google-site-verification=BiteZixN2sVYXTnG8Vmc0JRU31_r923HE1Vq8tWsXGs

キャトルボディYoutube講座~上半身の悩み撃退ツボ!!~

2021年12月31日Youtube

上半身の悩みのツボが大事なワケ

上半身の血流を良くすることは認知症のリスクを高める[脳の血流不足]の改善にもつながります。
重力の影響で下半身には約7割もの血流が集まっています。
上半身のツボ押しを行い血液循環を良くすることで上半身にスムーズに血液を押し上げ全身の血液循環を良くすることにも繋がります。

ツボ押しで血流を上げて元気に年を重ねましょう! それでは、上半身のお悩み解決ツボをご覧下さい。

喉の痛みを緩和させる足つぼマッサージ

咳が続く、喉が痛い、最近息切れするなのに痰はでない。その原因は寝不足、疲れによる免疫力低下が原因のこともあります。
咳は身体にとって大きな負担となります。
その負担は喉、胸に咳をしすぎると気道周辺の炎症、最悪の場合肋骨骨折を引き起こすケースもあります。放置すると危険な喉の痛み、咳。是非喉の痛みにオススメの足つぼマッサージで足の裏の反射区からのどを癒してあげましょう😀

辛い肩の痛みを足つぼマッサージ

辛い肩凝り、原因は肩にあると思い込んでいると慢性的な肩凝りの症状から抜け出せなくなります。今や日本人の国民病ともよばれる肩凝り。上の不調は下から治せという言葉もある通り、足つぼマッサージの肩のまわりの反射区刺激で肩の疲れ、痛みを緩和させていきましょう🦵

首コリ肩凝り緩和の秘伝足のツボ!

首凝りの原因の1つとして
猫背、ストレスでの歯のくいしばり、PC、スマホ、運転、といった日々の姿勢の悪さにより後ろ首と頭蓋骨を繋ぐ4つの筋肉からなる後頭下筋群の血流が悪くなりおこります👣また首には目、頭、耳に繋がる神経が集中しているため、これらに関する神経が圧迫されると目の疲れや頭痛、耳鳴りなど様々な症状を引き起こします。こちらの動画の中で紹介している首コリ緩和のツボ、崑崙。このツボの名前は中国の伝説の山、崑崙山に由来しており、 高いところの症状に効果があるツボです。おためしください🦵

肩凝りの足つぼマッサージ

キツい肩凝り、肩甲骨の固まり・ 凝りはなぜ起きるのでしょう?
筋肉が緊張・柔軟性の低下→
筋肉が血管神経を圧迫→
血液の流れ悪くなる→
老廃物溜まり発痛物質でる→
また筋肉緊張するの負のスパイラルで凝りが慢性的していきます。足つぼマッサージの反射区刺激で肩の血行を促すと凝りが楽になってきます🦶

必見すぎる頭痛を足つぼマッサージで撃退。

慢性的な頭痛の中でも多くみられるのが緊張型頭痛です。
PC、スマホ、精神的ストレス、目の疲れにより首から肩、背中にかけての筋肉が緊張することで起きるといわれています🦵緊張が高まると筋肉内の血流が悪くなり乳酸、ピルビン酸などの老廃物がたまり神経を刺激、痛みを起こします👣上の不調は下から治せと、東洋医学では良く言われます。是非、足つぼマッサージで頭痛を緩和させて見られてください🤗

ストレスによる腹痛を撃退足のツボ。

ストレスがあるとお腹が痛くなる..ストレスホルモンが脳下垂体から放出されると、その刺激から腸の動きがおかしくなりお腹の痛みに繋がったり、ストレスにより、自律神経が影響を受けるとコントロール機能が乱れ消化管の働きに不調をきたしやすくなったりします👣ストレスによる腹痛がある時は「上巨虚(じょうこきょ)」がオススメです🍀上巨虚の効能は、下痢や整腸作用、腹痛など、お腹の不調に良く使われるツボです。是非お試しください🌸

最後までご覧いただいてありがとうございます!

最後にストレス、運動不足、不摂生、喫煙などにより血管が萎縮し血液循環が滞ります。体温が1℃下がると免疫力30%低下するといわれている大切な体温をツボ押しをして血液循環をよくし温かい免疫力の高い体作りを行っていきましょう。

キャトルボディYoutube講座は他にも

などもあるので興味のあるジャンルがあればぜひご覧ください!
Youtubeチャンネル登録や動画へのコメントもよろしくお願いいたします!

キャトルボディで施術を受けてみたいと思ったそこのあなた

キャトルボディは完全予約制です。受付時間9:00〜21:00

ご予約は、

となります!

お気軽にお問合せください♪

また、キャトルボディへのアクセスは詳しくはこのページをご覧ください。

また、料金等の一覧は

初回の方がどういった流れで施術を行うかは

をご覧ください(^^♪

キャトルボディ所在地

福岡県福岡市中央区六本松三丁目8-5ジェンティール六本松2階

西鉄バス停留所「六本松三丁目」最寄りの階段です!
七隈線六本松駅から徒歩3分
バス停六本松三丁目から徒歩1分

キャトルボディへのアクセスは詳しくこのページに載せています。

Youtube

Posted by cattlebody