google-site-verification=BiteZixN2sVYXTnG8Vmc0JRU31_r923HE1Vq8tWsXGs

健康情報

2023年1月30日

舌が黄色い


舌苔が黄色くなっている方は、暴飲暴食で消化器官が疲れている、また肝臓が疲労しているかもしれません🐰また、自律神経が乱れ交感神経が昂っている時も舌が黄色みかがると言われています。舌が黄色いなと感じたらご自身の体の不調に目を向けて足つぼマッサージなどで体の免疫力を高めていきましょう🍀また、歯磨き不足、喫煙などにより舌が黄色みかがってるかたもいらっしゃいます。

糖質中毒


甘いものを摂取するとドーパミンが分泌されます。ドーパミンは、やる気ホルモンとも呼ばれ元気が出たりやる気が出たりしますが、効果は長く続かないのでまた、甘いものを欲するようになる。これが繰り返される中で甘いものに依存してしまう方もいます🍀おやつがないとイライラしたり、ストレスを感じるとつい甘いものを食べたりする方は甘いものに依存してしまってるかもしれません🤲糖分の取りすぎは生活習慣や、糖尿病、便秘、免疫力低下などにも繋がりますので甘いものを減らし体に必要な栄養を取るように心がけましょう😊

活性酸素


活性酸素というのは、他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素です。活性酸素が増え過ぎてしまうと疲労、老化の原因につながると言われています👨‍⚕️ 増えすぎた活性酸素は脳神経にも影響を与えるとも言われパーキンソン病、アルツハイマー型痴呆などにもつながると言われています。活性酸素を抑制するには、質の良い睡眠も大切になります。睡眠中には抗酸化防御機構が働くからです。キャトルボディの足つぼマッサージで脳の血流アップ、体全体の血流を良くして眠りの質を高め活性酸素を抑制していきましょう😊

歩行時足にかかる負担


足にかかる負担は歩く時で、体重の2割ましともいわれています。合わない靴を履き長時間歩くことは足へはかなりの負担になります🦶足に大きな負担がかかると体のバランスが崩れるため、姿勢が悪くなり膝腰の痛みにもつながります。ご自身に合う靴を選んで履くことは健康への第一歩です😊足に負担をかけず足に優しい生活から身体の負担を減らしていきましょう👣

外反母趾


外反母趾は、足の親指の先が足の人差し指の向きに変形した状態です🦶足の親指が痛み、靴を履いての歩行に支障をきたすようになります。成人のおよそ30%が外反母趾とも言われます。外反母趾でなくとも親指は5~10°程は曲がっていますが、15°以上の曲がり方になると外反母趾に該当します👣

骨粗鬆症


骨粗鬆症は骨密度が減って骨が弱くなる事で骨折しやすくなる病気です。老化や女性ホルモンの減少、栄養不足などからも骨がスカスカになりやすくなると言われています。骨粗鬆症を防ぐためには、重力のかかる運動やカルシウム、ビタミンDの摂取も大切になってきます👨‍⚕️骨活をして健康寿命を高めていきましょう🌸

高血圧の方に白菜

白菜はカリウムが含まれてるため、高血圧の方にもおすすめの食べ物です。カリウムは、体内に残った余分なナトリウムを排出する作用があるので血圧を下げるのを助けてくれると言われています🍀 中国では、風邪予防と白菜の芯を煮込んだ汁をお茶代わりにして飲み体を温めています。栄養満点のバランスの取れた食材白菜🥬是非冬に鍋などでも白菜を食べて、キャトルボディの足つぼマッサージで、デトックス血液循環を良くして、元気な体を作られてください🍀

ドライヤーお灸

冷えにおすすめのツボは三陰交です。ツボの位置は、内くるぶしの骨から指4本分上となります。
ツボをドライヤーで温めてあげるのもおすすめです。ドライヤーお灸は、ドライヤーの温風を使いツボに刺激を与えるもので、お灸より手軽に出来ます。是非寒い冬、体を温めてあげるのに活用されて下さい😊🌸

ホッカイロを貼る位置

冷えは万病の元。冬は、体を温めるホッカイロを使われることも多いと思いますが、ホッカイロは貼る位置によって体の温まり方が変わってきます😊おすすめなのが、命門。命門に貼ると全身が温まります。お臍の反対側、背中にあるツボとなります。命門を温めると、陽の気が強くなるといわれており、全身が温まるため腰痛にも効果的となっております。

瞼の浮腫みに晴明

水分代謝を促すツボ晴明を押してあげることで顔のむくみを緩和させてあげましょう。場所は目頭の内側のやや上方にある窪んだ所にあるツボとなります👨‍⚕️ 瞼のむくみは顔全体の強い浮腫みに繋がります。飲酒や塩分の過剰摂取、血行不良なども顔のむくみに繋がります。晴明を押すことで瞼のむくみをとり水分代謝を促し顔まわりをスッキリさせていきましょう☺️🌸

根菜は体を温める


地中で育つ根菜は内側から身体を温めてくれると言われているので冷えた時はごぼうなどもおすすめです。またごぼうの、あくにはポリフェノールが含まれているため抗酸化作用もあります🌸ごぼうやにんじんなどの固い根菜にはリグニンがあるので便秘でお悩みの方、ダイエットしたいなという方にもおすすめの野菜🥕です😊

自律神経


足つぼマッサージにを行い自律神経に働きかけてあげることで、心身共に体の不調を和らげ自然治癒力を高めてあげることができます👣

例えば、タバコを吸われる方はニコチンには自律神経を刺激する作用があるので自律神経が乱れやすくなったり、緊張状態が続いたり、気温の変化、偏った食生活や不規則な生活なども自律神経を乱す原因となります👨‍⚕️なかなか疲れが取れないな、手足が冷たいな、朝の排便がスムーズに行えない、頭が重たいなど感じられた時はキャトルボディの足つぼマッサージで自律神経に働きかけ体全体の疲れをデトックスされてください😊✨

ニンニクで疲労回復


ニンニクは古くから健康フードとして扱われてきたと言われており、古代エジプトのピラミッドを建築する労働者にも、ニンニクが渡されていたとも言われています👨‍⚕️ニンニクは疲労回復の効果が高く、アリシンやビタミンB1も含まれています。さらにビタミンB1を豊富に含む豚肉と組み合わせてたべるとより疲労回復の効果が高まります🍗

足つぼマット

足つぼマッサージに来店されるお客様の中には、ご自宅に足つぼマットをお持ちの方も多くいらっしゃいます🦶足つぼマットを選ばれるときは、転倒防止のため滑りにくいものを選びましょう👣また近くに掴むものがある位置に置きましょう。キャトルボディの足つぼマッサージに通っているうちに最初は痛かった足つぼマットが痛くなく乗れるようになりました😊とのお声を頂くこともあります✨ぜひキャトルボディの足つぼマッサージで体の毒素を体外へと押し流し日々の健康力を高めていきましょう😊

緑茶の抗酸化作用


緑茶の渋みの主成分であるカテキン。このカテキンが糖の吸収をするやかにしてくれるので食後の血糖値上昇を抑えてくれる効果があります。そのほか、抗酸化作用、体脂肪減少の働き、抗菌作用のあるカテキン。ビタミンE、ビタミンCの約3倍とも言われる強い抗酸化力もあるので、是非日々の飲み物の一つとして健康のために取り入れてみられてください😊

高カカオチョコレート


カカオ分70パーセント以上の高カカオのチョコレートは、ポリフェノールが沢山含まれています👨‍⚕️ ポリフェノールとは、植物が光合成によって生成する抗酸化物質です。カカオに含まれるポリフェノールは、フラバノール、プロシアニジン類となります🍫フラバノールは血管機能を改善させる働きがあるとも言われています。脳の働きを高めるとも言われるフラバノール。是非チョコレートを食べられる際はカカオ70パーセント以上を選びポリフェノールをしっかり摂取されて健康力を高めてみられてください😊

足湯


足湯を行い足を温めることで関節、筋肉が温まり柔軟性が増します。その結果可動域が広がるため、転倒防止にもつながったり、温熱作用によって血管が広がり酸素も巡りやすくなるので疲労回復にもつながります🦶足つぼマッサージで体のなかの老廃物をデトックスし自然治癒力を高めてあわせてご自宅の足湯で体の健康力をさらに高めてみられることもおすすめです。😊🌸

茶粥


茶粥。夕食時に茶粥を食べると、内臓への負担が少ないため、眠りの質を高めてくれます🍵また、茶粥は保温性があるので体を温め冷え予防にもおすすめです。消化にも良い食べ物なので胃腸が疲れている時にも茶粥を食べると良いと言われています。サラサラと食べれますが、茶粥を食べられる時もしっかり噛んでゆっくり召し上がられてください😊

冷えに足のツボ


足の指間の水かきのような部分に冷えに効くツボ八風があります👣 寒さを感じる時は、足指の筋肉が硬直してしまうので、しっかりと親指と人差し指で八風をつまんで刺激してあげましょう🦵

GABA抗ストレス


抗ストレス作用をもつことで注目されているγ-アミノ酪酸 のGABA👨‍⚕️GABAとは、哺乳類の脳、脊髄に存在する神経伝達物質としての役割を持っておりストレスを緩和してくれる役割を持っていると言われています。GABAは、交感神経の末端から出るといわれており血管収縮作用のあるノルアドレナリンを抑制してくれると言われています。きのこやトマトにも含まれています🍅足つぼマッサージで身体の毒素を排出しデトックス効果を高め、自律神経を整えられて、ご自宅でもGABAを含む食材を取り入れられストレス緩和し眠りの質を高め免疫力を高めていきましょう☺️

嚥下体操

食事をしたり、飲み物を飲むと嚥下といわれる反射運動によって、のど、食道、胃へと送られていきます。この一連の動作の中で、何らかの原因により動作が阻害されてしまうことにより嚥下障害の症状が現れることがあります。嚥下体操は、そのために必要な筋肉の体操です👨‍⚕️ 嚥下体操は、食べるための筋肉のトレーニングの他に、笑ったり、お喋りしたりと人生を楽しく過ごすために必要な体操です☺️ 嚥下体操の一つである、パタカラ運動などを行い食べる力を高めていきましょう😊🌸

温浴効果


お風呂にゆっくり浸かることで、温浴効果により足指などの末梢神経が拡張します👣末梢神経が拡張すると、血行が促進され、筋肉や関節も柔軟になります。また、お風呂の浮力作用も筋肉を弛めてくれます。お風呂に入る時はまず寒暖差の影響を減らす為手足からかけ湯をして、40℃くらいのお湯に10分ほど浸かり身体の疲れをとりましょう☺️お風呂の中で足指のグーチョキパー体操を行い足指の筋力強化をされることもおすすめです🦶

腹部膨満感


消化管の運動機能が低下してしまうと、腸内にたまったガスが排泄されにくくなりお腹が張った感じになります。これを、腹部膨満感と言います。お腹の張りが気になられる方は、朝ごはんをしっかり食べ運動習慣をつけて、早寝早起きで生活習慣を整え、ストレスを減らし、キャトルボディの足つぼマッサージで自律神経に関する反射区、ツボを刺激、身体の毒素を排出して、腸内バランスを整え免疫力を高めていきましょう👣

足つぼの歴史

足つぼマッサージは様々な世界の方に古くから愛されている健康法です👣足つぼマッサージは約5000年前から健康法として親しまれ、エジプトの紀元前2330年頃の古墳壁画にも、エジプトのアンクマホールの壁画にも描かれています。中国医学の原点とも言われる、中国最古の医学書といわれる黄帝内経にも足つぼが書かれています。古くから世界各国で人々の健康を守ってきた足つぼマッサージ👣是非今年最後の12月も体の中の溜まった毒素を排出し血流を良くするためにキャトルボディの足つぼマッサージで健康力を高められてください😊

インフルエンザ予防に梅干し


冬に梅干し。梅エキスに含まれているエポキシリオニレシノール。こちらは、インフルエンザウイルスの増殖を抑制してくれる効果があると言われているため、インフルエンザウイルス予防におすすめです。一日2粒から3粒食べたり、お白湯に梅干しを入れて梅湯として飲まれるのもおすすめです🌸

下肢の筋力

年齢と共に徐々に筋力は衰えます👣 全身の筋肉は、約400個ほどあると言われ筋力が衰えるということは全身の不調につながります。特に、下肢の筋肉量は上肢と比べ、年齢による筋力の低下が約3倍高いといわれています。足のストレッチや筋力トレーニングは、健康維持には欠かすことのできない運動になります👣また、足ツボマッサージなどの、足のケアも健康力を高めるのに非常に大切となります🦶是非キャトルボディの足つぼマッサージで自然治癒力を高めていきましょう☺️

足裏のメカノレセプター


足底には地面の情報を得るセンサー、メカノレセプターが多く存在しています👣全身のバランスを保つのにとても重要なセンサーとなります☺️こちらの感度が落ちると、脳からしっかりと指示が出せなくなり身体に余計な力が入ってしまいます。足指が浮指になっていらっしゃる方、足指のグーパーがうまくできられない方は、こちらのメカノレセプターの感度が落ちているかもしれません。しっかり足裏のケアを行い、足指を鍛え、足つぼマッサージを行うことで全身のバランスを整えていきましょう☺️

下駄の健康効果


下駄を履くと、足指が開き足指の指の力を使えるようになるため血流にもよく、脳の活性化にも繋がると言われています👣 下駄を履き足をしっかりと使うようになることで毛細血管が増えていきます🦶足指の筋力がつきはじめると姿勢が良くなるため代謝も上がります☺️是非、健康にのために下駄を履き足指の強化をはじめてみられてください🌸

こむら返り


こむらかえりのこむらは、ふくらはぎのことです🦶ふくらはぎの筋肉が収縮したまま、けいれん状態が続く状態です。原因は様々で、ミネラル不足や水分不足、筋肉疲労、足の末梢の血流障害などもこむら返りの原因となります👣また、冷えは筋肉を収縮させこむらかえりも起こりやすくなるので、冬はシャワーで済ませずにゆっくりと湯船に入り体を温め、3つの首、首、手首足首を冷やさないように気をつけて過ごしましょう☺️

大根の栄養素

大根どきの医者いらずということわざがありますが、とても栄養価の高い野菜です🥦大根の大根の約95%は水分で糖質量が少ない野菜です。大根は中心の部分より皮の部分により多くのビタミンCが含まれています。また、大根の葉は、カロテン、カルシウム、鉄分などが含まれており低カロリーで栄養豊富な魅力的な野菜なのです🥬是非大根を食べられる時は、皮ごとそして、葉っぱも美味しく食べてみられてください☺️🎀

12月の足ツボマッサージ

本日から12月ですね🍃寒さも強まっておりますので暖かくお過ごしください🍀部屋の中は暖かく、外は寒いなどの気温の寒暖差が大きいと、自律神経の機能が乱れます👨‍⚕️自律神経とは、呼吸や消化、体温調節、心臓などの機能をコントロールしてくれている神経です。交感神経と副交感神経がバランスよく働いているときは、末梢の毛細血管にまで血液が行き渡りますが、自律神経が乱れると血流が滞ります。また、冬は、夜暗くなるのが早くなるため感情をコントロールするホルモンであるセロトニンが活性化しなくなり脳の活動もおちてしまいます。そんな時も福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで緊張した身体を副交感神経に傾けて血流を良くして冬も疲れがちな脳内の血流も上げていきましょう☺️🌸

寝る時の靴下はダメ


寝るときに靴下を履いて寝ると、人は、手足の皮膚温度が上がり身体の放出することで、ぐっすりと寝れるため、寝てる時に靴下を履き足裏から放熱を妨げてしまうと眠りの質の低下につながります👨‍⚕️また、睡眠時に毛細血管が締め付けられ続けることにより血行が悪くなります🌿夜寝るときは出来るだけ、靴下を履かずに寒い時は腹巻きや湯たんぽなどで身体を温めながらゆっくり寝てみられてください☺️🌸

眼精疲労


暗いところで物を見ようとすると、光が目に入る量を調節する器官の虹彩が多くの光を取り込もうと開いてしまうので夜寝る前などにスマートフォンを見られる方は目に強い疲労感をかけていることになります📱日頃からパソコンやスマホなどで目に強い疲労感をかけられていらっしゃる方も、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディで全身の毛細血管である足裏の反射区を刺激、目の反射区も重点的に刺激デトックスし目の疲労感をリセットしてみられてください☺️また、足つぼマッサージと合わせてご自宅でも、眼球体操で、目をぎゅっとつぶってパッと開くを繰り返しをおこない周辺の滞った血行を促し、毛様体筋を柔軟にしてみられてください🍃

耳垢のタイプ

耳垢には2種類ありカサカサとしている乾性耳垢と、湿っている湿性耳垢があります👨‍⚕️どちらのタイプかは、遺伝により決まっていると言われています。日本人の7から8割は乾性耳垢、西欧人の方は約9割が湿性耳垢と言われております🍃 乾性耳垢のほうが自然排出されやすくなっております🌿 人は耳垢を自然に排泄する機能が備わっているので、無理に耳かきをやりすぎてしまうと、耳の内側の皮膚は、薄く傷つきやすい為、耳の中を傷つけてしまいそこから細菌が侵入して頭痛などの症状があらわれることもあるので、耳かきの際は耳を傷つけないよう優しく行なってください🤲

髪を守る足つぼマッサージ

200種類以上の有害物質が含まれるタバコ。タバコをを吸われない方よりハゲやすいと言われています。ニコチンが血管を収縮させるため髪に必要な栄養分が行きわたりにくくなるためです👨‍⚕️血管が収縮することで、毛母細胞に血液が巡りにくくなり、髪がやせやすくなっていきます。また、タバコの煙には一酸化炭素が含まれ、髪の毛が育つために必要な酸素が十分に行き渡りにくくなり、髪の成長を阻害します🦰タバコを座れる方も足つぼマッサージで、末端から全身へ血行促進し頭の血行も上げていきましょう☺️

黒い食材で体を温める


だんだん寒くなってきました☺️ 福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで体の中の毒素をデトックスし、血液循環を良くすることで暖かい健康な体作りをしていくことと合わせて、体温を上げる食材を取り入れられることもおすすめです🌸 黒豆や黒ゴマ、黒砂糖や玄米、ひじき、くるみなどです。黒い食材は、体を温めてくれて冷え予防にいいと言われています👨‍⚕️寒いこの季節に日頃の食事に黒い食材をプラスしてプラスして食べてみられてください🌸

お尻のツボで下半身の血流アップ

下半身の冷えを感じた時におすすめなのはお尻の筋肉のツボの臀中です👨‍⚕️場所はお尻のえくぼの部分にあります。自信では押しにくい位置にあるので、床にゴルフボールを臀中のあたりに置きコロコロと刺激してみられてください🌸下半身が冷えてしまう方は、足の動脈血流を調節している交感神経が圧迫されていることもあるため、こちらのツボをしっかり刺激していきましょう🍃福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの90分コースでは、こちらの臀中を刺激させていただき全身の血流を上げていきます☺️

喘息の方に天突


喘息の方におすすめのツボは、天突です👨‍⚕️両方の鎖骨の間のくぼみにあるツボです。こちらのツボは強く押しすぎずに、斜め下に向けてゆっくり中指の腹で押していきましょう👣いびきや、しゃっくりが出た時にもこちらのツボはおすすめです☺️🌸

咳が止まらない時のツボ


咳が止まらない時におすすなツボは、肺兪です。刺激する時はゆっくり刺激してあげましょう👨‍⚕️また、肺兪を温めるのもおすすめです。場所は、肩甲骨の内上角の高さ第3胸椎から左右両側外側へ指幅約2本分にあるツボとなっております。是非お試しください☺️

枕で変わる首肩


朝起きた時に肩のハリや痛みを感じる方は、枕が原因な場合があります。枕があっていないと、首肩への負担となり首周りの筋肉の緊張へとつながり神経を圧迫することがあります👨‍⚕️高すぎる枕も、低すぎる枕も、硬すぎたり、柔らかすぎたりすることもよくないです。首が不自然にならないよう、首の角度を正しく保ってくれるご自身に合った枕を使われて人生の3分の1である睡眠時に、肩こり首こりを招かないようにしましょう👨‍⚕️

足裏の臭いと腸内環境


胃腸の働きが悪くなることで、善玉菌よりも悪玉菌が多くなります。その結果として臭い物質が増えやすくなり、その臭いの物質は、肝臓に運ばれます。そのため、腸内環境が乱れている方や、肝機能の乱れのある方は足裏の臭いが発生しやすくなっていらっしゃる方もいらっしゃいます。また、腸内環境、肝機能の乱れは自律神経の乱れとも関係が深く、交感神経が優位になり、自律神経の乱れがでることでも足裏の汗の量が増え雑菌の繁殖、高温多湿な環境を作り出しやすくなり足裏の臭いに繋がります🦶

足指の骨


足の指の骨は第1趾に2個と第2趾から第5趾に3個ずつ合わせて14個のもの骨があります👣足指は衝撃吸収のために、たくさんの骨が集まっています👣足指は骨も多く重要な箇所ですが普段靴下や靴で締め付けられ負担がかかっている場所でもあります👨‍⚕️普段から足つぼマッサージで足指の血行も良くして足のケアを行い、足指トレーニングで足指の筋力を上げることで大事な足指を守ることができ、足指を守ることで全身を健康力を高め長く健康で歩ける体つくりができます🌸是非足つぼマッサージで強い体を作っていきましょう☺️

転倒防止足指運動


高齢者の転倒は寝たきりなどの介護レベルの上昇につながりやすいです。転倒の原因は、内因性リスク、外因性リスクのふたつがありますが、内因性リスクの身体機能の低下は、全身の筋肉の中で、下半身の筋肉の衰えが転倒しやすい体を作ってしまいます👨‍⚕️転倒防止のためにも下半身の筋力をつけること、そして足指の筋力をつけるのことで転倒しそうなとき踏ん張りが効くようになり転倒防止につながります🌸是非ご自宅で日頃から足指のグーチョキパー運動を行い長く歩ける体つくりを作っていきましょう☺️

糖化は身体のコゲ


糖化は、体のコゲとも言われます👨‍⚕️食事した時に身体に入った余分な糖質はタンパク質と絡みつき細胞の劣化を招きます。糖化とは、体内で不要な糖とタンパク質が結びついてAGEsという老化物質を生成してしまう現象をいいます🍀 AGEsは、お肌はもちろん体内組織に作用する悪玉物質です。 AGEsは体内で分解されにいため、これが血管に溜まることでさまざまな健康リスクを引き起こします👨‍⚕️骨粗鬆症、動脈硬化、白内障、アルツハイマー病、糖尿病の合併症、美容面でもシワたるみ、抜け毛、切れ毛の原因にもつながります。健康力を高める為、AGEを多く含む食品飲み物などをさけ、食事は野菜からとり、食後の血糖値上昇がゆるやかになるGI値の低い食品を選びましょう☺️

水虫にかかりやすい人


水虫になりやすい方は、免疫力低下しており足を湿度と温度が高く、蒸れて通気性の悪い状態に長時間おいておくと水虫にかかりやすくなります👣また、温泉などの足拭きマットなどを踏んだ後にしっかり足を洗われなかったり、足を洗った後はしっかり足を乾燥させない方は水虫の感染率が高くなります👣水虫にかからない為に足をしっかり足指まで泡立てた泡で洗い、洗った後はタオルでしっかり乾かし、日頃から足の通気性を高め、五本指ソックスなどを活用していきましょう☺️

全身の汗を抑えたい時のツボ

足裏や全身の汗を抑えたいときは後谿がおすすめです。手を握ったときに小指側の小指の付け根部分にできるしわの先端部の近くにあるツボです🌸指方向に向かって押し上げる形で押してみられてください☺️少し押しにくいなというときはペンなどを使って押すのもおすすめです🌸

11月足つぼマッサージ

11月は「燥」の季節となります。身体の中で最も乾燥による不調が生まれやすいのが、肺、大腸です。肺は、バリア機能そして、気の巡りなどにも関わります。大腸の働きは、肺の働きと連動しています。東洋医学では、肺と大腸は、表裏の関係と言われ肺をよくすると大腸が良くなり、大腸が良くなると肺が良くなると言われております👨‍⚕️キャトルボディの足ツボマッサージで肺、大腸の末梢神経である反射区を刺激内臓機能活性化、老廃物を押し流し11月も免疫力の高い体づくりを足ツボで作っていきましょう😊

飛蚊症


飛蚊症とは、硝子体の濁りによって現れる症状であり、視界の中に虫や糸くずなどの浮遊物が見える症状です👀よく、青空を見たり明るいところを見た時に見えることが多いです👨‍⚕️生まれつきや、加齢などの原因があります。飛蚊症が自然となくなることはありませんが、今まで見えてなかったりいつもと違う見え方がする方は早めの眼科受診がおすすめです。飛蚊症予防におすすめと言われているツボが太陽です。場所は、眉尻と目尻の中間から、少しこめかみ側によりが太陽です。優しく押していきましょう👀

自律神経の乱れにスキップ運動


自律神経を整えたい方に適度な運動でおすすめなのがスキップです。腕を大きく振りながら30秒ほどスキップしてみましょう☺️ハードな運動はきついと思われている方でも、短い時間での軽い運動は続けやすく習慣にしやすいため、おすすめです🌸

自律神経を整えるのは、足ツボマッサージもおすすめです👣自律神経を整えると言われている反射区を刺激、また自律神経が乱れやすい方は睡眠の質が低下し血流が悪くなりやすいため、足つぼマッサージで自律神経に関する場所を整えて、自然治癒力を上げていきましょう☺️

バナナは優秀な食べ物


バナナはさまざまな栄養素の含まれるおすすめの果物です🍀バナナに含まれるオリゴ糖は単糖類であり、消化も良く優秀なエネルギー源になります。バナナは1本で1.1g摂れ食物繊維が豊富な果物であるため、便秘でお悩みの方におすすめの果物です🍌 食物繊維やカリウム、カルシウムなどのミネラル類、ビタミン類、葉酸など多くの栄養素が豊富に含まれています。

唾液の分泌を促すツボ

唾液の分泌を促す

唾液は、体がストレスを感じているとネバネバとした唾液になり、自律神経が整った状態ですとサラサラとした唾液になります👨‍⚕️唾液は、乳酸菌が含まれており組織修復や、口内環境を整えてくれる役割を持ちます。唾液が正常に分泌されることは全身の健康状態にも大切となります。

湧泉は足の裏の真ん中にあり、足の指をぎゅっと曲げたときにへこむ部分です。しっかりと刺激し、健康状態を高めていきしょう👣

唾液の分泌を促したいときは、足裏のツボの湧泉がおすすめです🦶

足つぼマッサージで骨活


骨粗鬆症は、高齢者の方の悩みと思われていらっしゃる方も多いですが、実は若年僧の方にも見られます🍀特に、女性の方に多く見られます。骨粗鬆症は、見た目にも影響を及ぼします。顔の骨も骨密度が減っていき縮んでしまうことで、顔の皮下脂肪や皮膚を支えられなくなり重力の関係で弛みに繋がります👨‍⚕️骨密度は加齢と共に減少する為、日頃からカルシウム、ビタミンD、ビタミンK、タンパク質などを食事の中でバランスよく摂取し、程度な運動を行い、眠りの質も向上させていきましょう👨‍⚕️

眠りの質を高めるのにはキャトルボディの足つぼマッサージがおすすめです。キャトルボディの足つぼマッサージで、身体の中の老廃物を押し流し、脳内の血流を高め眠りの質を向上させ、骨活を行っていきましょう😊

瞼の筋肉

目の周りの筋肉は他の筋肉よりも早く衰える部位になります👨‍⚕️特に、デスクワークやスマホをよく見られる方は、衰えが出やすい部位です。また、女性の方はアイメイクなどによる摩擦から眼輪筋が疲れ、結果として瞼の弛みにつながったり、コラーゲンやエラスチンの生成が衰える年齢になると瞼が弛みやすくなります👀

瞼を鍛える為、日常生活で眉毛を動かしましょう。目をつぶり眉を思いっきり上げて、5秒とめて、また眉の位置を戻しこちらを繰り返すトレーニングもおすすめです🌸また、目の周りの血流が悪くなることで、目の周りのクマや弛みにも繋がります🍀キャトルボディの足ツボマッサージで血液循環を良くしていき、目の周りの健康を向上させていきましょう☺️

痛風におすすめのツボ

痛風の方に
おすすめのツボ
太白
足の親指側にあるツボで、足の親指の根元にある骨が出っぱったところかかとよりです。
土踏まずから親指に向かってさすっていったとき指が止まるところが太白です🦶

足つぼマッサージで眠りの質向上


「キャトルボディの足つぼマッサージを受けると夜ぐっすり眠れます。」「朝足つぼした後、昼寝して、また夜しっかり寝れるんですよ!」「眠気が来る様になりました」「眠りの質が高まりました」など不眠でお悩みの方からも沢山のお喜びのお声をいただいております☺️ありがとうございます🌸

人は寝た後、約2〜3時間くらいから成長ホルモンが分泌されます。こちらのホルモンは、疲労回復や細胞を修復などに関わってきます。眠りの質を高めしっかり眠ることで免疫力も高まってきます👨‍⚕️是非、キャトルボディの足つぼマッサージで眠りの質を高め、免疫力向上を目指していきましょう☺️

腸内環境活性化におすすめのツボ


大腸は、1.5メートルもあるとても長い臓器です👣 太さは5~8センチあります。上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸からなります。小腸は、約6メートルほどあり、空腸回腸からなります。

健康的な腸内環境をつくるのには、キャトルボディの足裏からの反射区刺激がおすすめです🦶また、ツボ刺激ですと、天枢がオススメのツボとなります🌸こちらは、おへその左右にあるツボで、腸の働きを司ります🍀

場所はおへそから指幅3本分外側のところで、左右どちらにもあります。こちらを同時に人差し指と中指と薬指で優しく刺激してみられてください☺️

寒暖差疲労


最近、寒暖差が激しいので、寒暖差疲労が起きやすくなります。寒暖差疲労とは、大きな気温の変化に、身体が体温調節のために自律神経が過剰に働き、疲労が溜まりやすくなる状態です👣
温度差は体にとって非常にストレスとなり、冷えやむくみ、肩こり、頭痛、めまい、胃腸障害、イライラを起こしやすくなります🦶寒暖差が激しい今の時期も、キャトルボディの足つぼマッサージで自律神経を整える反射区ツボを刺激身体のストレスを減らして健康力を上げていきましょう☺️

カボチャの健康効果

10月はハロウィンなので、お店にハロウィン🎃な小鳥さんを飾りました🐤ハロウィンといえば、カボチャですね🌸 カボチャは鉄分、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、B2、カルシウム、カリウム、葉酸、カリウム、モリブデンなどを含む健康効果の高い食べ物です🎃。また、ナトリウムと結合して体外に排出してくれるカリウムも多く含まれるため、浮腫みにもおすすめの食べ物です🍀是非、浮腫みにお悩みの方は、キャトルボディの足つぼマッサージと合わせて、カボチャも食事の中にバランスよく取り入れてみられてください☺️

サウナの健康効果


サウナに入る習慣を持つことは、自律神経を整え、血管の弾力性を増す効果、また心筋梗塞やアルツハイマー、認知症などのリスクが下がると言われています👨‍⚕️ フィンランドでサウナの頻繁な利用は心臓と脳機能を保護する可能性があり認知症予防に良いのではという報告もされているほどサウナによる健康向上効果も注目されています🌸サウナ初心者の方は、小まめに合間合間に水分を補給されながら、サウナ室や水風呂に徐々に体を慣らしサウナを楽しまれて下さい☺️

朝のウォーキングでセロトニンの分泌を促す

朝の散歩は、朝から太陽の光をを浴びることで、セロトニンが活性化します☀️ セロトニンとは、脳内の神経伝達物質のひとつであり、ドパミン・ノルアドレナリンを制御してくれ、心も安定しやすくなると言われています👨‍⚕️セロトニンの分泌を促すには、リズム運動✖️日光は最適です🌸 歩行を始めて、5分ほどからセロトニン濃度が高まるといわれています。その後、20〜30分後にさらに高まり、2時間位持続すると言われています。毎日コツコツウォーキングをすることで幸せホルモンとも言われるセロトニンの分泌を促し健康的な体づくりの習慣をつけていきましょう☺️

足裏の土踏まずの反射区

足裏の土踏まずには、胃、十二指腸、膵臓、腎臓の反射区があります👣こちらの反射区に老廃物が溜まり、押した時に痛みのある方はストレスが溜まりやすくなっているかもしれません👨‍⚕️最近、睡眠の質が悪くなっているな、暴飲暴食してるかも、循環器系、消化器系に疲れが出てるそんな時はストレスが溜まっているサインかもしれません🦶土踏まずの反射区をしっかり刺激身体の疲れを足裏からデトックスし、ストレスに負けない身体作りを作っていきましょう☺️

足の親指の反射区


足の親指の反射区に老廃物が溜まり、硬くなっていらっしゃる方は、頭部、脳下垂体、三叉神経、扁桃腺の疲れのサインとなります👣親指の反射区が硬い方は、自律神経の乱れ、眠りの質の低下などの症状に悩まされていらっしゃる方も多い為、しっかりと足つぼマッサージでケアしていきましょう👨‍⚕️上の不調は下から治せという言葉が東洋医学にありますが、足には全身に繋がる反射区があります。毛細血管の集まりである反射区を刺激して全身に働きかけていきましょう☺️

目の反射区と足つぼマッサージ


目は心の窓、からだの窓と言われるほど、目は体の状態を移すと言われています。

東洋医学では、目は肝とつながっていわれています👀
体への疲れが溜まったり、ストレスが溜まると、肝が疲れはじめ、そのサインが目に現れやすくなってきます👨‍⚕️

目の疲労がたまる原因として、肝の血が不足している肝血虚、緊張やストレスなどで気の巡りが悪くなることで起こる気の巡りが悪いさからの目の疲れ肝鬱気滞なども目の疲れに繋がります👣

心の疲れ、体の疲れは足裏の目の反射区にも繋がります👣目の反射区は、目の疲れだけではなく体全体の疲労のサインの表れです。目の反射区、体全体の反射区をキャトルボディの、足つぼマッサージのプロの手業で刺激しっかり体全体の疲れを取りデトックスして血液循環を整え、心の窓、体の窓である目も活性化させていきましょう☺️

緊張した時に押すツボ

緊張した時は、心臓に関するツボである労宮を刺激してあげましょう🤲手のひらの中央にあり、手を握ったときに中指の先端が手のひらに当たるところが労宮です。少し強めに指圧してあげましょう☺️

よく、緊張した時は、手のひらに(人)という字を書いて心を落ち着けるといいますが、人を書く位置が労宮を刺激することからも心を落ち着けるには最適なツボとなっております🌸

頭痛におすすめのツボ


肩井は、頭痛におすすめのツボです🌿首を曲げたときに首の後ろに大きく出る骨の下の窪みと肩先の中央にあるツボです👨‍⚕️

頭痛がある時は、肩井を刺激しつつ、肩甲骨を大きく回すことで肩周りが楽になります☺️デスクワークで、頭痛や肩こりがある方は、ぜひお試しくださいませ🌸

足つぼと眼精疲労


足の人差し指、中指の付け根は目の反射区となります👣 パソコンやスマホで目の周りの筋肉がこわばって血流が悪くなると足裏の目の反射区に老廃物が溜まりやすくなります。

目は多くの血液を必要とする器官であり、目には多くの毛細血管が張り巡らされています👀目の疲れを取るためには血液循環の良さはとても重要になってきます😊

日々の生活の中で目が疲れたなと感じられた時は、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで体の中の毒素である老廃物を押し流し、血液循環を良くしてゆき目のメンテナンスを行っていきましょう🌸☺️

ギリシャ型


足指の人差しが長い方をギリシャ型と言いますが約日本人の約25%がギリシャ型とも言われる足の形です🦶ギリシャ型は日本人よりも欧米の方に多いと言われています。

ギリシャ型の方が、合ってない先がきつめの靴を履かれると人差し指が圧迫を受け、魚の目ができやすくなります👞また大きめの靴ですと、外反母趾にもなる危険がありますので、しっかりとご自身に合った👞選びを行っていきましょう☺️🌸

婦人科系におすすめの足のツボ


婦人科系におすすめのツボは【照海】です。

場所は、うちくるぶしの骨の下から、親指の幅1本分下がった骨の凹んだところにあります👣

照海は血行を促進してくれ足の冷えやむくみにも効果的なツボと言われています👣寒暖差で体が冷えやすい今の時期にもおすすめのツボです🦶

かがみ指予防


かがみ指とは第2関節が曲がったままの状態の足指を指します👣かがみ指の方は、足の第二関節の 上の部分が硬くなったり、タコができやすくなったりします。体の重心も踵重心となり、長期間そのままにしておくことにより、前傾姿勢になり腰痛、骨盤の歪み、歩き方もガニ股になりやすくなります🦶日頃から足指のトレーニングをしたり、合う靴を履かれ、ストッキングや靴下を履かれる時間の長い方は足指を重点的にほぐし、かがみ指予防を行いましょう☺️🌸

不眠症の方におすすめの足ツボ


不眠症でお悩みの方におすすめのツボは、失眠穴です🦶位置は、足の踵の中央の少しへこんだところにあります。名前の通り、失った眠りを取り戻すツボと言われ、高ぶった神経を落ち着かせて眠気を誘いやすくするともいわれる眠りの質の悪い方におすすめのツボとなっております👣☺️

内反小趾


足の小指の関節がくの字に変形してしまう症状のことを、内反小趾と言います🦶小指の変形から、足の痛みに繋がったり、タコやウオノメができやすかったり、爪が脆くなったり、食い込んだりすることもあります👣

 内反小趾は、後天的に変形していく症状で、開張足になり、足の外側に負担が大きくなることで、内反小趾になると言われています🦶

内反小趾予防には、足指グーチョキパーや、足指、ふくらはぎの運動、正しい靴選び、体幹を鍛えることもおすすめです☺️足の小指は全体に影響を及ぼすので気をつけてみられてください🌸

足ツボで免疫アップ


免疫細胞は骨髄の中で生まれます。その後は、血液、リンパ液を通って全身を巡りますが、免疫細胞の約70%が腸に集まっています。免疫と言えば、腸とも言われますが、小腸には免疫の中心的な役割を担うリンパ球が多く存在しています👨‍⚕️ 小腸の下の方に位置するパイエル板という器官が多くの免疫機能を担っているのです。免疫力を上げるためにも、是非キャトルボディの足つぼマッサージで、反射区から腸活を行い、血液循環を整え自然治癒力の高い身体作りを行いましょう☺️🌸

軟便の水分量


水分量が多い便のことを軟便言います。軟便は水分量が80~90%になるため、えきじょうではないもののかなり柔らかい便となります🧻90%を超えると軟便ではなく、下痢となります。

軟便になる原因は、何らかな原因により、腸の運動が過剰になることで、内容物の水分が吸収されないまま腸を通過して軟便になったり、腸からの水分分泌が多くなることでおこります。

温かく消化によい食事を心がけ、普段から足ツボマッサージなどで腸内環境を整え、温かい身体作りを心がけてみられてください☺️🌸

軟便になる原因は、冷えや、食あたり、脂肪分・糖分の多い食べ物、消化不良、刺激の強い食べ物飲み物、水あたり、ストレスなど様々ですが、軟便になった時は、出来るだけ

マスク生活による肌荒れ


日々のマスク生活でマスク内は温度や湿度が高く、マスクをつけたり外したりする中で肌への温湿度変動を受ける肌荒れを起こす方もいらっしゃると思います😷 肌のバリア機能の形成と保湿機能がダメージを受けることで肌荒れが現れやすくなりますが、マスク肌荒れの中でも、肌の常在菌の、アクネ菌が原因な場合があります☀️アクネ菌は、ニキビの原因になる常在菌ですが、アクネ菌が、肌の皮脂を餌とし増えてしまうことで、肌荒れを引き起こしやすくなります👣 肌荒れ、ニキビを防ぐためには、アクネ菌の過剰な繁殖を防いでいくことがとおすすめです🌸アクネ菌は酸素が苦手なため、毛穴が詰まらない様にすること、また皮脂の過剰な分泌を抑えることそして、食生活、生活環境を整えることも大切となってきます☺️

足三里


足の三里🦶

ツボの場所は、ひざの皿の下にある外側のくぼみから、親指3本分下の位置にあります。

足の三里は、俳人、松尾芭蕉の奥の細道にある「三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりて」という一節でも有名なツボです🦶足の疲れや妊娠前後、胃の調子、浮腫みにもおすすめの万能のツボとなります👣

足ツボで温活


1年中冷えに悩まされる方も多いと思います👨‍⚕️では、何故1年中体が冷えるのか。春は、1年の中で1番、寒暖差が激しい季節です。寒暖差による体の冷えも生まれやすくなります🌸夏は、季節的には暑いですが、体の露出が多い服を着た状態で冷房に当たったり、冷たいものを飲むことにより体の中が冷えやすくなります☀️秋は、夏で冷え切った体に、まだ夏の服装が続く中で寒暖差が激しくなり体が冷えやすくなります🍁冬は、1日中体が冬の寒さで体が冷え切ってしまいます☃️

体は1年中冷えやすく、浮腫みやすいため、キャトルボディの足つぼマッサージで、デトックス作用を高め、皮膚の下の細胞と細胞の間に、溜まった余分な水分を排出、血の巡りを良くして体の中から温かく自然治癒力の高い体を作っていきましょう☺️

コレステロールとは


コレステロールとはなにか。コレステロールには、LDLコレステロールとHDLコレステロールがありますが、LDLコレステロールは増えすぎると動脈硬化を引き起こします👨‍⚕️肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ働きを担っています🍃 HDLコレステロールは、増えすぎたコレステロールを回収してくれます。血管壁にたまったコレステロールを取り除き、肝臓へもどす働きをしてくれています。余分なコレステロールを回収してくれる働きがあるので善玉コレステロールといわれます🌿どちらも、元は同じコレステロールなのです。

血液中のLDLとHDLは一定量に保たれていますが、例えばLDLコレステロールが過剰になると、結果して、動脈壁が厚くなります。HDLコレステロールが少なすぎると、血管内にコレステロールが蓄積して、血管を傷つける、血管の内側を狭めることにもつながってしまいます🥼

タバコを吸われる方は、タバコの煙に含まれる一酸化炭素とニコチンが、LDLコレステロールを増加、LDLコレステロールを増加させ、HDLコレステロールを減らす作用もあるため、LDLコレステロールが酸化してしまうため、血液中のLDLとHDLは一定量に保たれなくなるため、病気にかかりやすくなるとも言われています👨‍⚕️

9月足ツボ

今日から9月ですね☺️

9月は、肺を痛めやすい季節とも言われております。呼吸器系や皮膚の不調が生まれやすい季節です👣

肺が疲れると咳、息切れだけではなく、冷え症や、むくみ水分代謝に関わる症状や免疫に関わる不調も生まれやすくなります🍃

9月もキャトルボディ独自の動的ストレッチと足ツボマッサージを組み合わせた足ツボ施術で、全身の反射区と合わせ、肺と気管支、副腎、横隔膜の反射区刺激で肺を整え、血液中の老廃物の排出を促し、肺に綺麗な血液を送り免疫力、自然治癒力を高め身体の中の毒素をしっかり体外に排出していきましょう☺️🌸

内側広筋


太腿の内側の筋肉であり、膝関節の動作に影響を及ぼす筋肉、内側広筋。太腿の大きな筋肉である大腿四頭筋の1つでもあります。

膝関節はもちろんのこと、内腿は骨盤の安定性に関わる筋肉があるため、腰痛がある方にもこちらの筋肉へのアプローチは有効となります🦶

内側広筋は、足を伸ばしきった姿勢をキープすることで、内側広筋を少しずつ刺激できるため、内側広筋を刺激する伸展ストレッチなどを行い膝や腰へのアプローチをおこなっていきましょう☺️

禁煙すると腸内環境が変わる


禁煙しはじめると、オナラが臭くなった。臭いがきつくなったという方も多いと思います👨‍⚕️禁煙を始めることにより、腸内環境が変わりプロテオバクテリアとバテロイデスが増えるため、食べ物の分解がが増え、腸の中にカスが残っている時間が長くなることで、オナラの臭いが、きつくなったり、多くなったりという変化が起きやすくなります🍀2.3週間は、腸内環境の変化でオナラの臭いが気になると思いますが、喫煙は、総死亡リスクを2倍に上昇させるといわれておりますので、できれば喫煙されている方は、本数などを減らされるところなどからもおすすめです🌸

後頭下筋群とツボ


後頭下筋群は首の奥深くにある大後頭直筋、小後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋の筋肉群のことです。こちらの筋肉が硬くなると、目への負担が大きくなり、また頭痛なども起こりやすくなります🧑‍⚕️

後頭下筋群 が硬くなる原因は、長時間、姿勢悪いままパソコンやスマホを見ることにより、頭を後ろから引っ張って支えようとする後頭下筋群が硬く疲れが大きくなります🦶

また、後頭下筋群の周辺には、重要なツボが集まっています。その中でも、スマホやパソコンをよくみられる方におすすめなツボが、風池です。後頭部の中央のへこんでいるところと、耳のうしろにある骨がでっぱっているところを結んだ中間あたりが、ツボとなります👣 後頭下筋群、風池のあたりをホットタオルで定期的に温めて優しく、ストレッチし、後頭下筋群がかたまらないように気をつけていきましょう☺️📱💻

老廃物と足ツボマッサージ


老廃物が、排出される割合は爪から1%、髪の毛1%、汗3%、尿から20%、便から75%の割合となっております👣 体内に溜まった老廃物を放っておくと、アトピーや、痛み、血液循環の悪さ、セルライト、ターンオーバーの乱れ、乾燥、冷え、便秘、肌質悪化、疲労感などを引き起こす場合もあります🦶

体内に溜まった老廃物は、重力の関係で、下に下に足の裏に溜まって蓄積していきます。福岡六本松足つぼ専門キャトルボディで、身体に溜まった老廃物を押し潰し体外へと排出させて、デトックス力を高め、全身の健康力を上げていきましょう☺️

痛風


痛風は、多量の尿酸が体内に溜まります。特に、足の指の関節などに溜まっていきます🦶そのため、痛風の痛みが収まったとしても、高尿酸血症状態が続くと、腎臓病なども引き起こす場合があります👨‍⚕️ 高尿酸血症とは、尿酸値が高い状態が続き、血液に溶け切れなかった尿酸が体内で結晶化、蓄積することです。

痛風の方は、尿酸値をコントロールする事が非常に大事になってきます🍀そのため、食事に特に気をつけていきましょう。プリン体を多く含む食品、塩分、動物性食品をできるだけ避け、お白湯などの水分を多く取られ、野菜中心のバランスの良い食事を心がけていきましょう☺️

かがみ指


かがみ指。足指が丸まった状態で、力を入れていない状態でも、足指の第一関節が折れ曲がっている足指をかがみ指と言います🦶

かがみ指の方は、かかとに重心がかかり、猫背にもなります。さらに、呼吸も浅くなり、集中力低下、肩こり、腰痛なども引き起こしやすくなります👨‍⚕️足指は全身に大きな影響を与える部位です👣日頃から足をケアし、足指の運動を行い、ご自身に合った靴を履かれて足から全身の健康を高めていきましょう☺️🌸

脳疲労には足ツボマッサージ


現代人のほとんどが脳疲労で悩まされております👨‍⚕️携帯やパソコンから、沢山の情報や考えが頭に入り続ける中で、脳の大脳新皮質という部分が常に、動いている状態となり、疲労しています🧠

脳疲労には、足ツボマッサージが有効です👨‍⚕️足ツボマッサージで脳内の血流を上げ、脳疲労に働きかけ、眠りの質を高めていきましょう🌸

また、ご自宅では、脳疲労のある方は香りを嗅がれることもおすすめです🍀 香りの情報は脳の視床下部に伝わります。こちらは、自律神経系、ホルモン系、免疫系に影響を与えるため、例えば現在よく使うコロナで、ハンドソープをいい香りに変えてあげるなども、脳の活性化につながるため、おすすめです🌸

貧血におすすめの足ツボ


貧血でお悩みの方は、足裏の心臓、脾臓、太陽神経叢の反射区刺激がおすすめです👣貧血の方は、口内炎ができやすかったり、髪の毛も枝毛ができやすくなったり、爪も割れやすく、体も疲れやすくなります。また、精神面でも、集中力が低下したり、落ち込みがちにもなります🦶貧血の方は、キャトルボディの足つぼマッサージで貧血に関する反射区を刺激し、体の巡りを良くして、温かい体作りを行っていきましょう🌸また、鉄を多く含む食品と、鉄吸収を助けるビタミンCも、食事の中で摂取していきましょう🌸

ふくらはぎの浮腫み


ふくらはぎが浮腫む。そのむくみ血流の悪さからの浮腫みとなっております🦶例えば、ビタミン、ミネラル不足や、塩分の取りすぎ、立ちっぱなし、座りっぱなしが長時間続く、アルコールの摂取のしすぎ、運動不足、冷え、長時間の運動などもふくらはぎのむくみの原因となります👣ふくらはぎの痛みは、深部静脈血栓症や閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤の可能性もあります。ふくらはぎのむくみが気になられる方は、血流を上げる運動や、キャトルボディの足つぼマッサージで足裏からふくらはぎ太ももまでしっかりデトックスし、全身の血流を上げていきましょう☺️🌸

自律神経と腸内環境


腸は、自律神経と深い関わりがあります👨‍⚕️ 腸の働きを良くすることで、自律神経が整いやすくなり、自律神経のバランスが整うことで腸の働きも良くなると言われております🍀腸は第二の脳と言われますが、脳につぎ、多く神経細胞が集まっています👣

腸は、副交感神経が優位の時に動きが活性化し、交感神経が優位の時は、動きが悪くなります🦶便秘、下痢でお悩みの方は、ストレスを溜めないことを重要となります。また、キャトルボディの足つぼマッサージで腸内の活性化を促し、自律神経を整える反射区、ツボを刺激し、自律神経と腸内の活性化を促し、免疫力を高めて行きましょう🌸

反り腰と外反母趾

反り腰かどうか判断するのには、手をグーに握り腰と壁の隙間にグーが入る方は反り腰の可能性があります👨‍⚕️ 腰椎、骨盤、下肢などが影響も受けることにより反り腰になります。反り腰になる原因は、様々ですが、お腹の筋肉の弱り、姿勢の悪さ、急な体重の増加や合わない靴、筋肉のバランスの崩れなどがあります👣

また、反り腰の方の歩く時に、つま先が外を向き、膝が内に入る歩き方になります。外反母趾にもなりやすいです。反り腰の方は、モモ裏の筋肉とお尻の筋肉をつけることも大事です🦶是非お試しくださいませ☺️

内転筋と足痩せ


内ももの筋肉をまとめて内転筋群と言います。内転筋群の多くは恥骨についており、内転筋の動きが悪くなると、骨盤の不調にも繋がります👨‍⚕️この内転筋は、見た目にも影響します。内転筋の衰えは、太もものたるみや、足が太く見える原因にもなります🦶内転筋群の近くには大きな血管も通っています。しっかりストレッチをすることは下半身全体の引き締めにもつながります。

内転筋の柔軟性が低下してる方に、ワキドスクワットもおすすめです。

手を膝の上について肩幅ぐらいに両足を大きく開き、肩甲骨を寄せ、息を吸いながら息を吸いながらお尻を後ろに引きます。是非お試しくださいませ☺️

反り腰の方は便秘になりやすい


反り腰の方は、便秘になりやすいと言われますが何故、便秘になるのかというと、反り腰の方は、腸を支えてくれている、腸腰筋と腹横筋の働きが悪くなってることが多いため、腸の働きが悪くなり、結果として便秘になりやすくなります👣

反り腰の方は、キャトルボディの足つぼマッサージで、横隔膜、肺、腸、腰の反射区の反射区をしっかりと刺激し、ぽっこりお腹にも健康力にもアプローチしてあげ、免疫力も高めていきましょう☺️

足の疲れに足三里


足の疲れには、足三里がおすすめです🦶足三里の場所は、膝の外側にあり、お皿の下から指4本分下がった場所の一番くぼんでいる場所となります👣

足三里は、松尾芭蕉にも愛されたツボで、長旅の際に足の疲れが出ないようにと、長旅の準備にと、お灸を据えていたのが足三里です。胃腸の不調や、頭痛、鼻の不調にもおすすめの万能のツボで、ツボの王様とも呼ばれています☺️

浮腫みにおすすめの足ツボ


夏、むくみが気になる🦶そんな時おすすめのツボが豊隆です👨‍⚕️

外くるぶしと膝の皿の下を結んだ線の真ん中の高さ、足の脛の骨から指2本分外側にあるのが豊隆となります☺️是非、お試しくださいませ🌸

豊は豊富、隆は盛んであることを意味した名前です。こちらのツボは、ふくらはぎの浮腫におすすめで、刺激することで余分な水分の排出をスムーズにすると言われています👣 東洋医学では、こちらのツボは、身体にたまった湿を取り除く作用があると言われているツボとなります。

夏場の浮腫みの原因


夏に浮腫が強くなる方も多いのですが、夏の浮腫は夏、特有の生活習慣が、原因となって起きてることが多いのです👨‍⚕️

外は暑く、中はクーラーで寒いその寒暖差が原因となり、体が温度にうまく順応せず、血行不良、代謝不良が起こりがちになります。また、暑さで運動量が減ったり、シャワーのみで済ませることが増えたり、冷たい食べ物飲み物を摂取することが増えることも夏のむくみの原因となります🦶夏場の浮腫が辛いなと感じられる方も、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足ツボマッサージと、動的ストレッチで血液循環をよくし、体の不要なものを体外へと排出させ、秋冬も健康に過ごせる体づくりを夏から作り上げていきましょう☺️

食後の強すぎる眠気


食後に強すぎる眠気や疲れが出る方は、食べすぎや内臓が弱っている可能性もあります👨‍⚕️

例えば、食べ過ぎの場合、身体が食事を分解するのに多くのエネルギーを使うため、体の疲労が強くなります🍚

では、朝食を抜こうと思われる方も、いらっしゃるかもしれません。しかし、朝食を抜くと脳が栄養失調になりますので、朝の朝食は脳のため、しっかりバランス良く取られてください🍙 美味しいものほど、高エネルギー食ですが、できる限り高エネルギーの過剰摂取をされられ、よく噛みゆっくり食事を行うことで、食事時にかかる内臓の負担を減らし健康的な食事を行われてください☺️🌸

お腹のツボ

お腹のツボおすすめなのは、中脘です🌸

中脘は、みぞおちとおへその真ん中にあるツボとなっております。胃腸を整えたり、腰痛や内臓機能全般の働きを活発にしてくれるツボといわれております。

中脘は、気を発する場所とも言われており全身の健康維持には欠かせないツボとなっております👣夏バテの方も是非お試しいただきたいツボです。中脘周辺を冷やさないようにお過ごしください☺️

貧血予防


貧血を放っておくと、健康面はもちろんのこと、美容面でも不調が生まれやすくなります👩‍⚕️ 貧血で鉄不足になるのことで、ヘモグロビンの量が減ります。その結果として、肌荒れ、抜け毛などの症状に繋がりやすくなります👣

貧血かなとおもったら、レバー や黒胡麻、マグロ、海苔、ココアなど鉄分を多く含む食材をとられ、あわせて、ブロッコリーや大豆、卵など鉄の吸収を助ける食材もバランスよく摂るよう心がけてみられてください☺️

また、貧血におすすめのツボ血海を押したり、お灸で温めることもおすすめです。血海は、ひざのお皿の上、内側角にくすり指をおいて指幅3本そろえた人さし指があたったところがつぼとなります🌸

ストレス臭


体臭の中に、ストレス臭というものがあります👣幅広い年代に出る臭いで、心理的に緊張した状況で皮膚からでる揮発性のガスが、ストレス臭となっております🦶

ストレス臭と言われる皮膚から出るガスの臭いは、無臭の二酸化炭素・アンモニアなどが含まれています。硫黄に似た臭い、餃子を食べた後の臭いに近いとも言われています🥼ストレスがある中で、ストレス臭が発生し、その臭いをまた嗅ぐことでより疲労感やストレスが強まります👨‍⚕️臭いは体からのサイン🦶ストレス臭が出ている方は自律神経が乱れてることも多いです🍀疲れを感じた時は、キャトルボディの足つぼマッサージで自律神経を整え健康力を高めて自然治癒力をアップしていきましょう。

オナラの臭さと胃腸

おならの約70〜90%ご飯を食べた時などに入る空気です。残りは腸内で腸内細菌により食物が分解される時に発生するガスがおならとなります👨‍⚕️おならは臭いは食べ物による影響も大きいですが、胃腸肝臓、膵臓などの内臓疾患によりおならが臭う場合もあります。臭いのは体が疲れてるサインなこともあります。おならが臭うなと感じたら、胃腸の働きを整えたり、生活習慣を整え、強い匂いの発生しやすいネギやニンニク、お肉類の食べ方を変え、内臓疲労をとっていきましょう☺️

蚊に刺されやすい足


夏に、皆さんのお悩みの蚊🦟身体の中で1番刺されやすくなる場所が実は、足なのです🦶何故足が刺されやすいのか?👣足は、足の臭いのイソ吉草酸という物質が蚊を惹きつけるからなのです👨‍⚕️夏は特に足が臭いやすくなる季節。他の時期以上に丁寧に泡立てた泡で足裏足指を洗い、足の爪も綺麗にブラッシングして靴や靴下も清潔に保ち蚊に刺されにくい足をつくっていきましょう☺️

裏内庭

胃腸炎や、下痢、食あたり、嘔吐にもおすすめのツボ裏内庭👣裏内庭は、足の人差し指の裏の付け根にあるふくらみの部分に位置するツボです🦶胃腸にこもった熱を取り除いてくれる効果もあると言われるツボですのでストレスが強い方にもおすすめのツボとなっております☺️是非お試しくださいませ☺️

舌と尿から見る熱中症のサイン


舌が赤くなっていたり、乾燥して、舌の表面が亀裂が見える方は、水分が不足しているかも知れません👨‍⚕️

舌が赤い時は、水分不足のほか、体温調整機能がうまく働かなくなり、体に余分な熱がこもっている可能性もあるため、熱中症にも気をつけられてください🌞

また、体に余分な熱がこもっている時は、尿の色が濃い黄色~オレンジ色になりやすいため、舌の色や、尿の色を見て、体に熱がこもりすぎているなと感じた時は、喉が乾く前から、こまめな水分補給を行い、涼しい環境で過ごされてください🌸

熱中症ならないためにも普段から暑さに備えた体つくりを行われることは非常に重要です🌿キャトルボディ独自の動的ストレッチと足つぼを組み合わせた足つぼマッサージで体の中の自然治癒力を高め、暑さに備えた体つくりを行いましょう☺️🌸

首の柔軟性


首が、傾いている方は、首の筋肉の柔軟性が左右差があるかもしれません👨‍⚕️ 

人間の頭部は約4~6kgほどあると言われます。その頭部を支えてくれている首。パソコンやスマホを見る時間が長く、首が下を向くと首に大きな負担がかかります📲

集中してパソコンやスマホを見ると首の後ろに過度な負担がかかります。また、集中してみるほど、首を傾けて画面を見る方が多く、首の筋肉の柔軟性の左右差が大きくなりがちです👨‍⚕️

東洋医学では、上の不調は下から治せとも言われることがありますが、首周りの不調にも足つぼマッサージは有効です。足の刺激は脳に伝わり血流を良くすると言われているため、首周りも血流よく負担軽減へと繋がります👣パソコンやスマホをみすぎている方も是非キャトルボディの足つぼマッサージで健康力を高めて体の中から、自然治癒力を高められてください🌸

足つぼでデトックス


季節の変わり目になると、体が疲れやすくなったり、体の不調を感じやすくなることが増えてくると思います👨‍⚕️季節の変わり目こそ、足つぼマッサージで、排出力を高めて身体の中をデトックスしていきましょう🌸

足つぼマッサージによって排泄力が高まり体外へ排出される老廃物🦶老廃物は体にとって不要な物質です。アンモニアや、古い角質やアカなどが老廃物と呼ばれるものとなります👣老廃物が溜まると、さまざまな不調を引き起こす原因となります👨‍⚕️キャトルボディ独自の足つぼマッサージとハンドマッサージ動的ストレッチを組み合わせた施術で高いデトックスの効果、自律神経を整える、脳内の血流をあげ、内臓機能向上などの良い変化を身体に習慣化してあげ、是非身体の自然治癒力を高めていかれてください☺️🌸✨

多汗症の足裏の特徴


日常生活生活に支障が出てしまうほど、汗が吹き出してしまう。これを、多汗症といいます🌞原因は様々ですが、エクリン汗腺の機能が異常に高まってしまうため、大量の汗が出てしまいます☀️ 多汗症にはふたつあり、全身性多汗症と、手の平や足の裏などに多量の汗をかいてしまう局所性多汗症があります💧 

足裏の多汗症の場合、寝ているときはあまり汗をかかないことがありますが日中に大量の汗をかき、足裏が日中いつも湿り、足裏の色が紫色になることもあります🦶

足つぼマッサージで血流ケア


血管が全身の皮膚に必要な栄養や酸素、水分を運んでくれています。そして血管が老廃物を回収する働きもおこなってくれているため、血管が衰えると、老化が早まると言われています👨‍⚕️ 今、実年齢より20歳も高い血管年齢の人が増えてきてると言われています。血管は、全ての器官に栄養を送ってくれています。血管が若々しいと、肌に良い栄養成分をとどけられ、肌の毛細血管の血行が良くなり、若々しい肌を保つことができます🌸

血管年齢が高くなる原因は様々ですが、喫煙もそのひとつです。ニコチンにより交感神経が高まったり、タバコの有害物質が血管内を傷付けてしまうためです🌿その他、運動不足も、血管への刺激が少なくなることで、血管内皮細胞の衰えにもつながります。

美容にも健康にも血流のケアが重要となります🌸是非、キャトルボディの足つぼマッサージで血流のケアをし、若々しく元気な体作りをおこなっていきましょう☺️

早歩きは健康寿命を高める

早く歩ける人は健康寿命が長い

早歩きは、普通に歩くよりも、早歩きをする方が、心臓疾患や脳疾患などにかかりにくいといわれています👩‍⚕️

早歩きに対する調査結果で、1日30分以上そして1週間で合わせて2時間以上の早歩きを善玉コレステロールが増えること、また大腸がんを予防などの健康に対する大きな効果があることもわかっているぐらい早く歩ける事は健康寿命を伸ばすことが、明らかになっています🚶‍♂️

早歩きは普通に歩くよりも、太ももの筋肉や体幹部が使われるなど、筋力が強化しやすいので、毛細血管が発達して、血行が良くなります🤲早歩きと合わせて、キャトルボディの足つぼマッサージで身体に毒素を体外へ排出し、より血液循環を良くして健康寿命を高めていきましょう☺️

耳たぶでわかる健康状態


耳たぶを見れば、健康状態がわかる?!👂耳が柔らかくて、温かいと長生きすると言われることもありますが、柔らかい耳たぶは毛細血管が多くあり、脂肪組織が多く、血流も良い状態です👨‍⚕️

また、耳たぶににシワがある方は、動脈硬化、心臓、脳血管の病気などに気をつけてくださいとも言われております👂

動脈硬化になり、血流が悪くなることで脂肪組織が委縮。動脈の数が少ない耳たぶは血流悪化により、比較的早く栄養不足になり、耳たぶにシワができると言われております👂耳は体の健康状態がわかる重要な箇所🌸

キャトルボディの、足つぼマッサージで、老廃物を押し流し、身体の隅々まで栄養や酸素を行き渡らせやすい身体をつくり健康的な耳たぶを作っていきましょう👂

呼吸と足つぼマッサージ


実は、呼吸と血流は影響が深いのです。今、マスクをつける生活の中で、口呼吸になり、自律神経の乱れ、血流悪化など健康でデメリットが生じやすくなっております👨‍⚕️

鼻呼吸は空気を取り込むのと同時に、一酸化窒素も肺に送られ、一酸化窒素は血管を拡張させるため血液循環が良くなりやすいです👃

また、息を吸うと肺に空気が入り、横隔膜が下がり、お腹が膨らみ、息を吐くときは横隔膜が上がります。この一連の動きがポンプ作用となり、静脈の流れががよくなるため、血管力を高めることにも繋がります🌸

また、呼吸が浅くなることで、肋骨の開きから、太ももが太くなりやすいとも言われております。

是非、キャトルボディの足つぼマッサージで、肺や横隔膜の反射区、また浅い呼吸で硬くなりがちな、肩や肩甲骨、首周りの反射区の老廃物を適切に押し流し息苦しさ、浅い呼吸を整え、深い呼吸そして自律神経のバランスを整える効果で自然治癒力の高い、血液循環の良い身体にしていきましょう☺️

ゴルフ肘と足つぼマッサージ


ゴルフ肘⛳️よく、ゴルフをされる方に出る肘と前腕を繋いでる筋肉の腱に炎症が起き、痛くなる症状です。正式名称を上腕骨内側上顆炎と言います。もちろん、ゴルフされる方以外にも、テニスや、起こることもある症状です🌿

ゴルフ肘になる原因は、スイングの際、手根伸筋が疲れやすくなり、そこに付着する筋肉の損傷により発生します。筋肉の柔軟性が低下してる状態でのゴルフの頑張りすぎ、スウィングの頑張りすぎこれからが蓄積することで、ゴルフ肘になりやすくなります。

ゴルフ肘が治りづらい方は血流の悪さも関係しております。ゴルフされていらっしゃる方も、キャトルボディの足つぼマッサージで定期的に老廃物を流し、動的ストレッチで体の柔軟性を保ち血流を良くし、眠りの質を上げ回復力を上げていきましょう☺️

足指ジャンケン


足指ジャンケンとは足指の力を使い、グーチョキパー運動をすることです🦶足指の筋力が落ちて脚の指がしっかり使えなくなると、体のバランスが悪くなります。体のバランスが保てなくなることで、骨盤の歪みにもつながり、体の歪みから腰痛や肩こりになりやすくなります👣

足指とふくらはぎの筋肉を同時に鍛えられる足指のジャンケンを日々続けることにより足指の筋肉をつけ体のバランスを整えて、健康で長く歩ける体づくりを作っていきましょう☺️

足の小指の寝指


足の小指が寝指になるとどうなるのか、小指が正しく使えないと扁平足になりやすかったり、体のバランスが崩れ、姿勢の歪みにも繋がり、関節痛、O脚、代謝の低下、消化不良や血行不良を招きやすくもなります🦶

寝指とは、足指が横に寝てねじれ足の爪が外側を向き言葉の通り指が横になって寝ている状態です👣合わない靴や、足指の筋力不足、正しくない歩き方などにより、寝指を引き起こしやすくなります👟足の健康は全身の健康。是非キャトルボディの足つぼマッサージで足の健康を保ち合わせて、合った靴や足指の筋力トレーニングで、小指のケアも行っていきましょう☺️

足の刺激は脳の活性化に繋がる


足の運動を司る脳の領域は、実は脳の中心部に近い所にあります🦶よく、日頃からよく歩かれる方は認知症になりにくいとも言われますが、足の運動が脳の高次機能に影響を与えると言われており、足をよく動かす方は脳が活性化しやすくなります👣これは、歩くだけではなく、足の皮膚、筋、関節、刺激など刺激も同様に脳の活性化を促すと言われており、足つぼマッサージを定期的に行うことで、足の運動を司る脳の中心部に近い脳の部分への機能、血流活性化へと繋がっていきます🦶・正常化して心身の不調の改善につながると考えられます。是非、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足ツボマッサージで脳も活性化し、長く健康で元気な身体作りを行なっていきましょう☺️

足つぼマッサージで脳内血流を上げる

足つぼマッサージを行うと、酸素や栄養が脳にしっかりと行き渡り、脳が活性化、脳疲労も緩和します🌸

私たちの脳は、心臓から約2,000リットルほどの血液が、送られています。脳は酸素や栄養素を多く消費し、血液を多く必要とする臓器なのです。

脳血流は年齢や、ストレスや睡眠不足、でも悪くなります🧠また、喫煙や高血圧、糖尿病などの生活習慣病によっても血流量がわるくなるので、足つぼマッサージで脳の血流を上げ、健康的で、認知症になりにくい身体作りをおこなっていきましょう☺️

足つぼマッサージの古い歴史


足つぼマッサージには想像を超える古い歴史があります👣 中国5000年の中で生まれた民間療法で、中国最古の中国の医学書である漢書の中に、足裏から診断、治療する方法が記載された観趾法を書かれております🦶また、足裏をマッサージする最古の記録は紀元前2500年頃のエジプトの壁画でエジプトの壁画に足裏をマッサージする絵が描かれております👣 アメリカインディアンの療法の中にも、足裏の健康法があったりと足つぼマッサージは古くから身体を健康に導くために使われてきたのです👨‍⚕️古くから人の体を守ってきた足裏マッサージ。是非キャトルボディの足つぼマッサージで、心身共に健康で自然治癒力の高い体作りを行いましょう☺️

足の骨の数


体を支えてくれている足の骨は実は左右で56個もあります🦶

人間の体は全部で約200個の骨で構成されている骨のうち、56個が足に集まっていることからも足の重要性がわかられると思います👨‍⚕️足根骨7個、中足骨5個、趾骨14個、種子骨2個で両足、56個となります👣 

足と足首は体を支える重要な部位であるため、骨の数が多くなっております。例えば、歩く時、前足部は体を前進させる役割であったり、後足部が、体を支え、中足部が衝撃吸収の役割を担ってくれているなど、足の骨は、体を支え、身体が動く時の動作をになってくれています👣足は沢山の骨で支えられているもっとも重要な部位ですので、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで足のケアをされ、足のメンテナンスを行い、長く健康な体作りをおこなってください☺️✨✨

女性必見の足のツボ


3つのツボの道が交わる重要なツボ三陰交👣万能のツボとも呼ばれるこのツボは、婦人科の要穴とも言われる女性必見のツボです🦶生理痛、生理不順、更年期障害、不妊、逆子、妊娠、出産による体の変化によって起こる不調など女性特有の疾患におすすめのツボです🦶

三陰交は足にあるツボで、ふくらはぎの内側の骨の際、内くるぶしから上に3寸の場所にあります👨‍⚕️是非、三陰交を温めたり、ツボ押しで刺激し体の不調を整えていきましょう☺️

二の腕のぷるぷる


二の腕にお肉がつきやすいのはなぜでしょうか?原因として、二の腕はリンパが滞りやすい場所であること、二の腕の裏側の筋肉がついてない方や、皮下脂肪がつきやすいなどがあります👨‍⚕️ 

二の腕の後ろ側の上腕三頭筋がは、腕を伸ばしたり、物を押したりするときに使われますが、普段使わない筋肉のため、筋肉が非常につきにくい場所となっております🤲腕に力がつくということは、深い呼吸が出来るようになると言われています👨‍⚕️

時々二の腕の筋トレを行い、腕に力をつけていきましょう☺️

靴下が臭う


何故靴下が臭くなるのか?

原因は雑菌です。

寒いし雑菌は高温多湿な環境が大好きで、足の裏は汗を非常にかきやすい場所であり、雑菌が繁殖しやすくなりす。

そのため、靴下は雑菌が繁殖するには最適な環境なのです🦶

また、汗以外にも、足や靴下をしっかり洗えていなかったり、靴に雑菌が溜まっていたりなども臭いの原因となります👠

靴下が匂うなと感じた時は、靴を洗う、足を足指までしっかりと洗う、靴下を熱消毒または重曹水に漬け込むなどを試されてみられてください☺️

妊活に足つぼマッサージ


座ることが多い方は、子宮のある腰から腹部が冷えやすくなります。子宮が冷えると、女性ホルモンの乱れ、生理トラブルなどにも繋がります👣デスクワークなどにより、座り姿勢が多いと、足の血管を圧迫し、身体の3分の1の血行が悪くなりやすくなります👨‍⚕️

また、女性は身体が冷えることで妊娠に関する臓器にも影響を与えてしまいます👣冷えによって血流悪くなると子宮内膜が十分に育たない、子宮や卵巣に栄養が届きにくくなるなどの影響も出てきやすくなります👨‍⚕️妊活にも足つぼマッサージがおすすめです🦶福岡六本松足つぼ専門キャトルボディでは、妊活中のお客様も多くご来店いただいております☺️「妊娠できました」とのお声をいただくことも多くありとても嬉しいです🌸お腹または足が冷えやすかったりする方は、是非福岡六本松足つぼ専門キャトルボディで温活をされてください☺️冷えは万病のもと!冷えは妊活の大敵なので、しっかり足つぼマッサージで、習慣的に身体の中から温めて妊娠しやすい体づくりを行なってください☺️

体温は筋肉で作られる


体温は筋肉で作られます。一日の熱量の約 6 割は筋肉で作られている為、運動量や筋肉量が多いことは健康維持のために大切です☺️ 筋肉量が少ないと体内で熱をうまく生産できずに体が冷えてしまいます👨‍⚕️

健康な人の体温は36.6℃~37.2℃程度だと言われています🌸体温は重要な臓器の集まる体の中心が高く、足にいくと、体の中心に比べて10度程低くなることもあるのです🦶また、体が冷えると代謝が低下し、体に、特に足に老廃物が溜まりやすくなるため、さらに足が冷えてしまいます👣足が冷えると、体の血液循環が悪くなり、肩こりや腰痛、頭痛、強い生理痛などを引き起こしやすくなります👣足が冷えてるなと感じた時は、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディで、老廃物を潰し血液循環を良くしていき、少しきついなぐらいの運動を日々少しずつ重ね、ウォーキング、スクワットなどの運動で筋肉をつけ、足つぼと運動で温かい健康的な体づくりを行っていきましょう☺️✨

前頭葉の働きは60歳からだんだんと衰えはじめる


60歳をすぎた頃から脳の、前頭葉の働きがだんだんと衰え始めます。前頭葉は、脳の司令塔的な役割を担っており、大脳新皮質の一部分で次脳機能を司り、大脳半球の約3分の1の広範な領域を占めている重要な部位です🧠

前頭葉は、やる気の脳とも言われており、創造力や計画性、意思決定コントロール物事を考えたり、行動に移したり、大切な器官です🌸

前頭葉の働きが良いと頭の回転が速くなると言われています。足裏全体をほぐすと脳の活性化に繋がります。また、足の親指の頭部の反射区が硬くなってるかもと感じた時は、キャトルボディの足つぼマッサージで、足裏全体そして足の親指をほぐし、脳を活性化し健康力を高めていきましょう☺️

ハンマートゥ


ハンマートゥは屈み指とも言われます。足指が縦にくの字に変形する病変で、足の指の変形のひとつを指します🦶基節骨が伸びてしまい、中節骨が固く折れ曲がってしまった状態です。足指の第一、第二、第三関節で曲がってしまっています👣 ハンマートゥになると、外反母趾や内反小趾も合併することもあり、足の不調が出やすくなります。ハンマートゥは見た目にもわかりやすいですが、足指が曲がり自身で伸ばすことができない、足の親指以外の爪が上からみた時に見えないなどの方はハンマートゥの可能性があります🦶

ハンマートゥ予防に、ハイヒールや先の尖った靴、ご自身の足に合っていない靴は避けられ、足指ほぐし足指の筋力トレーニングやふくらはぎのマッサージ、ストレッチなどを行ってみられてください☺️福岡六本松足つぼ専門キャトルボディは、足つぼマッサージの他に同時に、血流をよりよくするため、足指ほぐし、ふくらはぎのマッサージ、足の動的ストレッチも行っております。ハンマートゥ予防にもおすすめとなっております☺️🌸

5月足つぼマッサージ

今日から5月ですね🌸5月は4月の環境の変化などが落ち着き、今まで溜まっていた体の疲れが出やすくなる季節となります⭐️4月に溜まりに溜まった身体の疲れと気温の上昇により5月は自律神経が乱れ、心身ともにに負荷がかかっている状態になります。自律神経の乱れにも足つぼマッサージがおすすめです✨足裏の反射区は全身の器官や内臓につながる抹消神経の集中した場所であり反射区刺激により対応する器官や内臓活性化、足つぼ後は副交感神経が優位になり、自律神経も整いやすくなります☺️

また、5月にストレスなどから身体に毒素や老廃物を体内に溜め込んでしまっています。キャトルボディの足つぼマッサージでデトックスをすることで身体の冷えや眠りの質、新陳代謝が上げ、肌荒れやむくみの改善を行っていきましょう😊

体臭がキツくなる食べ物

日本人の場合、ワキガの方は、10~15%とも言われています。匂いと食べ物は密接な関係があり、動物性たんぱく質や脂肪を多く取っている方は、体臭がきつくなったり、ワキガの方も匂いが強くなら可能性があるとも言われています👨‍⚕️また、刺激の強い食べ物も匂いを強くしてしまう可能性があります。ニンニク、ニラ等も体臭を強める働きがあるので、食べすぎるとワキガの方も臭いが強くなる可能性があります🌿

匂いが気になられる方は、酢や緑茶がおすすめです。酢はに含まれるクエン酸には体臭の発生を抑える効果があり、緑茶はポリフェノールが匂いを抑えるのにおすすめとなっております🍵

内耳と自律神経の深い関わり


体の平衡感覚をつかさどる内耳(ないじ)。耳の鼓膜の奥になる器官です。この内耳は自律神経には深い関わりがあると言われています👂

季節の変わり目は、気圧が下がったり上がったりしやすく、気圧の変化により内耳にある気圧センサーが脳に気圧の変化を伝え、自律神経その情報に反応、交感神経が刺激されます。そのためストレス反応が起こりやすくなります👨‍⚕️ この内耳のセンサーが敏感な方は、少しの気圧の変化でも脳に対して過剰に伝わってしまいまい、頭痛や肩こり、首こり、気分の落ち込みなどの症状が起こりやすくなります🌿

耳の周りの血流が悪くなっていると、内耳のリンパ液も滞ります。内耳にある内リンパ液は、毎日新しく作られていますが、バランスが崩れると内リンパ液が過剰にたまり、内耳がむくみます👂そうなると、頭痛やめまいなどの症状が起こりやすくなります👨‍⚕️キャトルボディの足つぼマッサージでは、ご来店のたびに肩ツボマッサージクーポンや耳つぼマッサージクーポンをランダムでお渡ししております☺️🌸こちらの耳つぼクーポンで、足つぼマッサージで全身の血流を良くしていくのと合わせて、耳周りの血流もよくし、身体の中を整え、全身の回りをよくしていきましょう☺️

足のアーチ

人の足にはある体のバランスを保ってくれている3つアーチ。内側縦アーチと、外側縦アーチ、横アーチです。アーチは主に骨、筋肉、腱で構成されいます👣

体の土台でもある足裏のアーチが崩れると体全体に不調をきたしやすくなりますが、特に横アーチの崩れは、外反母趾やタコ、魚の目、巻き爪になりやすく、外側縦アーチの崩れは、O脚、内側縦アーチの崩れは扁平足、X脚、などになりやすく、足の不調にも直結していきます🦶

足の不調は足のアーチの崩れからも起きやすいのでキャトルボディの足つぼマッサージ、足の動的ストレッチで足を定期的にケアし、日々足の筋力をつけ体の重要な土台の足をしっかりメンテナンスしていきましょう☺️

足つぼで自律神経を整える効果

福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージ施術では、足の裏だけではなく、足の甲やふくらはぎ、膝周りそして爪の付け根も手業療法で刺激していきます🦶

爪の付け根は様々な神経が集中している重要な箇所です。爪の付け根を、刺激することで副交感神経の働きが活発になり、自律神経を整える効果を期待できます👣

4月は環境の変化などで、自律神経が乱れやすい季節となりますので、キャトルボディの足つぼマッサージでデトックス力を高める、体の中の毒素を排出し心身共に健康力を高めていきましょう☺️

ブドウ糖は脳のエネルギー源

ブドウ糖は三大栄養素である糖質が消化吸収されて出来ます🌿 ブドウ糖は、自然界に最も多く存在する糖であり、小腸から吸収されて血液中に入り、脳や赤血球など一部の筋肉を動かすのに使われている、生命活動を維持するために必要なエネルギー源なのです👨‍⚕️

ブドウ糖が体内に不足してしまうと、脳機能が低下し、体の各器官へ正しい指令がだせなくなったり、体が疲れやすくなり、集中力も低下、精神面的にも、イライラしがちになっり、思考能力も低下していきます📘 脳の機能が正常に動くためには、人間の1日分のエネルギーの約20%も必要と言われています🌸

また、ブドウ糖は、なるべく甘いものからではなく食事から摂取されることがおすすめです☺️食事から摂ることで、血糖値もゆっくり上昇していきます。葡萄や、バナナ、白米などに含まれるブドウ糖。キャトルボディの足つぼマッサージで脳の血流をアップさせる効果と日頃の食事の中でバランス良くブドウ糖を摂取し、是非脳に優しい生活を送られてください☺️

日本と欧米の足治療

日本は足の健康に対する意識が欧米諸国に比べ低いと言われています👨‍⚕️ アメリカやイギリスにはポダイアトリストといわれる足を専門に診る医者がいるなど、健康にとって足が重要であるという認識が強くあります🦶

欧米に比べ100年遅れているといわれる日本の足医療。アメリカには足専門の医師免許があり、現在、約19000人の足病医がいます👣 健康寿命を延ばすために、足の健康が重要な部分となるため、足の健康ケアに意識を向けられて見られてください☺️

開張足

開張足は、足裏の横アーチが低くなること、横アーチが崩れてしまった状態のことを指します👣

よく、足の裏のタコができてしまう方がいらっしゃいますが、足裏の第二趾や第三趾のつけ根にタコがある場合は、横アーチが崩れしまっていることにより、強い圧力がかかっているため、タコが出来ているのです🦶

足裏のタコの状態や足が疲れやすさ、外反母趾からも横アーチが崩れてしまっているかがわかりやすいと思います👨‍⚕️開張足は、前傾姿勢や猫背の方や、合わない靴により、重心かかられているかかられてる方、足指の筋力低下などによりなりやすくなります👣開張足になると、足のクッション機能低下、外反母趾や内反小趾にもなりやすくなる為、是非日頃から足の指の筋力をつけられ、足に合う靴を履かれてみてください☺️

4月の足つぼマッサージ

福岡六本松足つぼ専門キャトルボディです☺️今日から4月ですね🌸

4月は環境の変化などにより、自律神経が乱れやすくなります👨‍⚕️

脳の脊髄から出ている末梢神経は、体性神経系と、自律神経系に分かれています。自律神経は、呼吸器や、循環器、消化器、生殖、排泄など生命維持に必要な機能調節などを、してくれている神経です。自律神経はストレスなどによって乱れやすくなり、自律神経の乱れから体の器官にさまざまな不調が現われます👨‍⚕️健康力をあげるためには自律神経を整えることは非常に重要になります。

福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで足裏反射区刺激を行い、脳をリラックスする効果を高めることで、交感神経と副交感神経のバランスを整え、自律神経の乱れにより生じていた症状がを軽減し、4月も身体の中から老廃物排出とともに、自律神経を整え、健康で自然治癒力の高い身体作りを是非行なっていきましょう☺️

カフェインと浮腫み

カフェインを摂ると、利尿作用がある為、浮腫みに繋がりやすくなります☕️むくみは血液中の水分が血管の外にしみ出し溜まる状況のことをむくみと言います🦶

カフェインの利尿作用で、体内の水分量が減ってしまいます。しかし、身体が体に必要な水分を逃がさないようにと、細胞内に水分を溜めようとします。

また、利尿作用によって多くのミネラル分が体外に排出されます。その際、体内の水分調整に必要なカリウムも排出されてしまい、むくみを引き起こす原因となるのです。特に足は、心臓より下にあり重力の影響もありもっとも浮腫みやすくなってしまいます👨‍⚕️珈琲を飲みすぎてるな、カフェインとりすぎているなと感じた時は時々お白湯に変えてあげるなど工夫されながら浮腫みを予防し、健康力を高めていきましょう☺️

胃熱と口臭

胃に熱がこもっている状態の事を、胃熱と言います。胃熱になると、口内炎、胸焼け、げっぷ、口臭などが症状として出てきやすくなってきます👨‍⚕️

例えば、暴飲暴食や、アルコールをよく飲まれる、辛いものを好んで食べられる、刺激物や味の濃いもの、脂っこいものを好まれる、これらもで熱邪が生じ、胃に熱をこもりやすくなる原因となります🌿

また、ストレスも主な原因の一つで、胃の働きが悪くなると胃熱になりやすくなります👨‍⚕️

特に、口臭は胃の状態が反映されやすいので、口臭は一つの胃熱の判断材料になります。少し息が匂うなと思ったら、食生活を見直し、キャトルボディの足裏の反射区から胃に働きかけ、胃の疲れがたまらないようにしていきましょう☺️

足つぼ後のアザ

足つぼマッサージの後もんだ箇所の毛細血管が破損し、内出血のよるあざができることがあります👣

血液循環が悪い方ができやすいのですが毛細血管は再生能力があり、今までよりも強い血管が再生されます。足つぼマッサージ後あざがデキられる方は血液循環がとても悪くなっていたというサインなので血液循環を良くするために足つぼマッサージに通われ体の中から健康をつくっていかれて見られてください😊

腸内年齢

全身の免疫システムの6〜7割を占めるといわれる腸。この腸の年齢が実年齢より老化している方が増えています👨‍⚕️

例えば、便が黒っぽかったり、便が臭ったり、オナラが臭ったり、肌が荒れていたり、野菜が嫌い、運動不足、顔色が悪いなどこれら多く当てはまる方は、善玉菌の数が減り、悪玉菌の数が増えており、腸も老化しているかもしれません🌿 

日本人の腸は、実年齢よりも20歳以上老化している方が多いとも言われるほど、腸内環境が悪く、老化している方が多いです👨‍⚕️ 腸の老化は、腸の働きの低下のみならず、全身の不調にも結びついてしまいます🌿

福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで腸の反射区である末梢神経を刺激、腸が活性化し便秘が治りました、肌荒れが減りましたとおっしゃられるお客様も多くいらっしゃいます☺️是非、キャトルボディの足つぼマッサージと日頃の食生活で腸内年齢を若く保ち、全身の健康力をアップさせてみられてください☺️

お客様からの沢山のご紹介頂いております

身体の専門のお仕事方である柔道整復師の方、整体師の方、お医者さん、鍼灸師の方にも多く、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディご来店頂いております☺️

ありがとうございます🌸身体を知り尽くした専門の方こそ足裏、ふくらはぎの重要性を深く理解されメンテナンスされております🌿お写真は、お客様よりご紹介頂きました柔道整復師のお仕事をされていらっしゃるお客様とのお写真です☺️

福岡六本松足つぼ専門キャトルボディのお店を宣伝する為お写真撮っても良いですか?と施術後お声掛け頂きましたので、よかったらご一緒にとお写真撮らせて頂きました☺️ご紹介、宣伝、ご来店ありがとうございます🙇‍♀️🌸

内反小趾

内反小趾とは👣 足の小指が薬指に向かって、くの字に曲がってしまい、小指の関節が突き出てくる症状です。

まずご自身の足の小指をチェックして頂き、30度以上の角度が小指についていらっしゃる方は重度の内反小趾となります🦵10度未満の場合は正常ですが、10度以上20度未満の角度ですと軽症内反小趾、20度以上30度未満の方は中度の内反小趾と言われております🦶

内反小趾は偏平足もなりやすいです👨‍⚕️扁平足の方は、足の内側に負荷ががかり、足の小指の筋肉が低下していくためなりやすいといわれています。また足のアーチの崩れも内反小趾の原因のひとつです。足のアーチの中でも横アーチが崩れると足の指の筋力が低下するため内反小趾になりやすくなります👣また、地面を蹴って歩く歩き方の方、姿勢の歪みのある方、合わない靴を履かれている方、足の小指の筋肉が低下している方もなりやすいと言われています🚶‍♀️是非、ご自身の足の小指をチェックされ、内反小趾ではないか、小指の筋力がていていないかを確認され、靴の見直し、歩き方チェック、足指の筋力強化を行なってみられてください☺️

爪もみ

簡単にお家で出来るおうちケア爪もみ👣爪もみは自律神経を整えてくれる効果があるので今、この季節にもおすすめです🍀

また、冷房で体が冷えると身体が内臓を守ろうとして血液が身体の中心に集まります。そうすると末端が冷えてきてしまいますので爪もみで体を温めてあげましょう😊

あわせて足つぼマッサージで血液循環、リンパ液の流れ内臓機能向上、免疫力向上し、健康に過ごせる身体作りを行い元気に過ごしていきましょう😊

タコ、ウオノメ

足のアーチが崩れることにより、タコやウオノメが出来やすくなります👣

タコやウオノメは、圧迫や摩擦刺激に対する皮ふの防御反応です。タコは角質が表面に厚く増殖するのであまり痛みを伴いませんが、ウオノメは奥に芯食い込み、当たる為、痛みを伴います。タオやウオノメは一度できるとなかなか治らず、強い痛みを伴います🦶

足のアーチが崩れると骨格が歪み、足の骨格が崩れていると、足の一点に圧力がかかり続けるため、足裏の皮膚が硬くなりタコやウオノメが出来やすくなります👨‍⚕️

足の骨格が崩れると、足裏全体に負担がかかり、足が疲れやすくなります。タオやウオノメだけではなく、外反母趾、足底筋膜炎などの足の病気も引き起こしやすくなります。

是非日々キャトルボディの足つぼマッサージで足のケアを行い、ご自宅でも足の筋力アップの運動を習慣化され、足のアーチの崩れでぺたぺた歩きなりがちな方は、踵を地面につけ、足指で地面を蹴るイメージで親指から小指へしっかり足指も使い足指も意識され歩かれてみられてください☺️

アキレス腱とコラーゲン

アキレス腱が硬いと、足裏のアーチをつぶしながら歩いてしまう為、足底筋膜炎、扁平足、外反母趾などになりやすくなります👣 アキレス腱は、ふくらはぎの筋肉と踵の骨を繋ぐ腱であり、足首の後ろ側にある、体の中でもっとも強く太い腱です。アキレス腱が硬いと全身に不調が出やすくなるため、福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで足裏からアキレス腱まわりまでしっかりほぐし柔軟性を高めてあげましょう☺️

また、アキレス腱を構成している主成分はコラーゲン繊維です。コラーゲンは年齢と共に不足してしまう為、コラーゲン不足からもアキレス腱は硬くなりやすくなります👨‍⚕️ コラーゲンは美容だけではなく骨と骨の間にある関節軟骨の50%がコラーゲンであったり、眼の水晶体、角膜、網膜にも多く含まれています👀コラーゲンが不足するとアキレス腱のみならず体の様々な場所で不調が生まれてきてしまうため、日頃からタンパク質やビタミン、ミネラル、コラーゲンをバランス良く摂取し、甘いものを控えて健康的な生活を送りましょう☺️

ハイヒールが身体を歪ませる

ヒール靴を履く事で、体の左右のバランスの調整や、立ったり歩いたりするときに動作の支点になり、脚から頭まで全身の体重を支える土台である距骨への負担が大きくなります👣 距骨足首のところにある骨で、かかとの骨の上にあって、すねの骨が上に乗っています👠

距骨は捻挫などをした時にずれてしまうこともあり、ヒールを履く事で足への負担が大きく、捻挫と同じ様な状態になってる事もあります🦶

距骨が、ずれると体のバランスが狂い、体の様々な場所に、いろんな箇所に歪みが出やすくなるのです。また、距骨が傾くと、背骨を緊張させ自律神経も乱れやすくなり、睡眠の質低下や、浮腫みも生まれやすくなるのです👨‍⚕️

 足の距骨が傾く事で体全体に負担が大きくなり、骨盤や背骨も歪みやすくなる為、腰痛や血流の悪さにもつながります🌿

ヒールより、スニーカー、また、ヒールを履かれる時は4センチ以下のものや、長時間使用は避けるなど工夫して距骨への負担を減らしてあげてください☺️

足つぼ✖️筋トレ

握力の低下は筋量の低下🙌

筋肉量は加齢と共に減少していきます。自身の筋力が低下しているかどうか、なかなかわかりにくいかもしれませんが、例えば、信号が青のうちに横断歩道を渡りきれなくなっていた、ペットボトルのふたが開けられなくなったら危険信号と言われています👨‍⚕


特に、ペットボトルのふたチェックがわかりやすいです👨‍⚕握力が落ちているということは、全身の筋力も低下している可能性が高いからです。握力の測定は、心筋梗塞や脳卒中の発症リスクを知るための、簡単な検査法にもなると言われています。

筋肉は呼吸や心臓にも関わってきます。呼吸筋、心筋、血管にも全身にある筋肉。是非ペットボトルの筋力チェックで全身の筋肉が衰えていないかチェックし、日々スクワットやウォーキングなどで筋力をつけ、筋トレによって生まれた老廃物を足つぼマッサージでデトックスし筋トレ×足つぼの最強の組み合わせで健康力を高めていきましょう🤗

足裏の反射区は毛細血管の集まり

足にある反射区👣

この反射区は実は、は毛細血管の集まりなのです。この反射区は各器官と神経で繋がっているため、足つぼマッサージで反射区を刺激、反射区に溜まった老廃物をプロの手技で適切に押し流してあげる事で対応する臓器が活性化されていきます☺️

ぜひお気軽に福岡六本松足つぼ専門キャトルボディへお越しくださいませ🌸

お白湯と足つぼマッサージ

足つぼマッサージとお白湯はセットです。足つぼ後お白湯を飲むことで血管が広がった状態のままで血液中に溶け出した老廃物がさらに腎臓に運ばれやすくなりデトックス効果が高まります。・足つぼ後はコップ1杯半目安で自分の体温と同じ温度のお白湯を飲んでいただきます☕️飲むと排出力が一気にアップ。ゆっくりと時間かけてのむのがおすすめです☺️

足つぼマッサージで快便生活

デスクワークや運転などにより座り姿勢が長時間になる方は腸自体が垂れ下がり、下腹、腸が硬くなりお通じも悪くなりやすくなります👣

デスクワークなどで腸に負担がかかっているなと感じたら足つぼマッサージで腸の反射区を刺激、老廃物を体外へ排出し腸内環境も整え免疫力も向上していきましょう☺️

また便意が起こった際に我慢すると徐々に便意が弱くなり便秘になりやすくなりますので便意は我慢せず体外へ排出していきましょう⭐︎

理想的な足裏の色

柔らかく暖かく血色のよいピンク色は、心身ともに健康でありホルモンバランスも整っています👣

しかし土踏まずは白っぽい状態が理想的なため土踏まずまでピンクの方は胃腸が疲れ気味かもしれません。足つぼマッサージを習慣化すると理想の足裏へ近づけます。ご自身の足裏を観察し健康力を上げていきましょう😀

足底筋膜炎の簡単チェック方法

足底腱膜炎。つま先から踵まで足の裏を縦に走っている足底腱膜という分厚い膜が踵にくっつくところにおける炎症が足底筋膜炎です。
足底筋膜炎の自宅でできるチェック方法として椅子の上に座り片足を膝の上にのせて親指を反らせ、手の親指で足の裏を押していったときに土踏まずとかかとの端などき痛みが出た場合足底筋膜炎の疑いがあるかもしれません🦵

是非かかとが痛い方はチェックされて見られてください👣

多合趾症

足の小指によく見られることが多い多合趾症。

足の指が2本以上に分かれ隣接する足どうしがくっついている状態です。足の生まれつきの病気のなかでは最も頻度が多い疾患です。子どもの頃は気が付きにくいのですが大人になると小指の爪が割れて見えるようになります👣

是非お子さんの足の爪もしっかり見て小さなうちから足を大事にされて見られてください。

太白

太白は、足の親指の内側で、骨が出っぱっているところのすぐ後ろの場所👣

消化吸収の働きを良くしてくれ、呼吸器系の機能を助けていれるなど太白は優れたツボです。ぜひ押して見られてください☺️

外反母趾の主な原因

外反母趾は主に後天性の外反母趾と先天性の外反母趾があります👣先天性なものとしては、生まれつき関節がゆるい方や足の親指が人差し指より親指が長い場合になりやすかったり、遺伝により外反母趾になりやすかったりします🦵
後天性の外反母趾は、先の狭い靴や高さのある靴を履いていると外反母趾になりやすくなります👟また、日頃の運動不足や、べたべたと歩くよ癖がある方などは外反母趾が起こりやすいと言われています👣

足裏の刺激で脳の血流アップ

足つぼマッサージを行い足裏の刺激から脳の血流が増え脳に酸素や栄養がたくさん供給されやすくなります👣

さらに、脳の神経細胞から出ている知能の働きに重要なアセルコリンという物質も足裏の刺激から増える為足つぼマッサージら脳にも知能にもとてもおすすめです。福岡六本松足つぼ専門キャトルボディでは的確な手業療法で足裏の末梢神経を刺激し自然治癒力を高め、脳の活性化をおこなっていきます☺️

肩凝りにオススメのツボ

肩にあるツボ肩井。こちらは肩こり常用のツボとも言われ、肩こりの人は押されるほど気持ちが良いツボとなります☺️効果としましては肩こりや眼精疲労、自律神経失調症、神経緊張性頭痛、またお顔まわりの血行も良くなる効果があります。

キャトルボディ足つぼプレミアムコースでは背中周り、臀部、こちらの肩井もしっかり刺激していきます🌸気持ちよくてぐっすり寝ていましたとのお声をよく頂いております。是非お気軽にお越しくださいませ☺️

寒い季節に足つぼマッサージ

冬が目の前に迫り身体が冷える季節となりました❄️冷えはただ温めるだけではなく、キャトルボディ足ツボマッサージで体の中からの根本的な改善が必要です👣キャトルボディの足つぼマッサージは部分的に改善するのではなく、体内の血液の巡りを良くし体調を根本的に改善していき、また足つぼとあわせて動的ストレッチを行うことにより伸ばせない筋肉を伸ばすため、血流が良くなり、老廃物も排出し体の中から温かく健康になっていきましょう☺️

足つぼマッサージでストレス軽減

キャトルボディで足つぼマッサージを行うとその刺激からオキシトシンという別名幸せホルモンと呼ばれるホルモンの分泌量の増加が期待できます☺️

こちらのホルモンには自律神経の乱れを整える働きがありストレスも軽減し心身ともに疲れを癒やすのことが出来ます🌸

ピーナツの薄皮で抗酸化作用

ピーナツの薄い渋皮に含まれているレスベラトロールはポリフェノールの一種で、このポリフェノールには強い抗酸化作用、悪玉コレステロールが動脈の壁に付着してくれる為、美容効果の他にも血栓を防いで心臓病予防効果にもおすすめとなります☺️

食べるのは苦手な方はこちらの薄皮をお茶にして飲まれるのもおすすめです👣

便秘でお悩みの方は足つぼマッサージがおすすめ

便秘でお悩みの方も足ツボマッサージがおすすめです👣

足裏の腸の反射区を刺激し、代謝力を高め体外へ不要なものを排出していきましょう☺️

便秘でお悩みの方は足裏の消化を助けてくれる十二指腸。体外へと便を送り出してくれる横行結腸、下行結腸、S状結腸・直腸をしっかり刺激をし身体のデトックス力を高めていきます🦵

抜け毛には足裏のツボ

最近なんだか抜け毛が増えた気がする…そんなときは足の裏にある髪をつかさどっている腎の経路の流れをよくする湧泉を押していきましょう👣東洋医学では、腎 を元気にしてあげることで精血が満ち溢れ、髪を元気にしてあげることができると言われています☺️髪は血のあまりとも言われるように、良質な血が体内を巡ると、健康的なツヤのある髪が育ちやすくなるのです👣湧泉は足の指を曲げた時にくぼむところにあります。息を吐き緩めながらしっかりと圧をかけていきましょう🌸湧泉は福岡六本松足つぼ専門キャトルボディ の足つぼ施術でもしっかり押していく大事なツボとなっております☺️

怒ると血液がドロドロに?!

怒りを感じ怒ってばかりいると自律神経が乱れて、心拍数や血圧が上昇しその結果血流の悪化に繋がり血液がドロドロになりやすくなります🍀また怒りを感じ続けていると老廃物や疲労物質は排出されにくくなることも!!怒ると体を酸化させる活性酸素が発生し老けやすくなります🙅‍♂️最近イライラするなというときは是非キャトルボディの足つぼマッサージで老廃物をしっかり排出していきましょう☺️

冬の手足の冷え

寒さが厳しくなりお風呂に使っても着込んでも手足が冷えて冷たいその冷え実は、手先や足先に血液が行き渡りにくくなる「末梢血行障害」が大いに関係しているかもしれません🦵末梢血行障害になると血液が手足の先まで行きわたりにくくなり末梢の体温調節ができずに冷えてしまい体のさまざな所に不調が出てくることもあります🍀血行不良の原因はストレスや運動不足、女性ホルモンの乱れ、自律神経の乱れなど様々です👣しっかりとキャトルボディの足つぼマッサージで老廃物を押し流し体の中の流れををよくして手足の末端までからだ全体に血液が行きわたり中から温かく健康な体を作りを行ってみられてください😄

足つぼマッサージで免疫アップ効果

キャトルボディ の足つぼマッサージで
免疫力アップしていきましょう🦵免疫機能の主体である免疫細胞。
免疫細胞は、血液循環で全身を回っています。・足つぼマッサージで血液循環を毒素を体外へ排出し血液循環を良くすることで細胞を活性化、自然治癒力を上げていきましょう😄また、足つぼマッサージ後に副交感神経優位の状態になる為、白血球の中でもリンパ球の
割合が増し免疫力アップにつながります👣

睡眠時間を減らすと脳が老化する

睡眠時間を減らすと脳が老化する!?シンガポール国立大学医学大学院が研究で睡眠時間の短い高齢者は脳の老化が早いと発表しています😪また睡眠不足が蓄積すると生活習慣病や、精神疾患、認知症など、さまざまな疾病の発症リスクを高めることが、各方面の研究結果から明らかになってきています💤眠りの質をしっかりと高め睡眠時間を確保するためにもキャトルボディの足つぼマッサージで体の中の老廃物を減らし体の中からあたたかく健康に眠りの質を高めて健康寿命をのばしていきましょう😀

七草粥

1月7日本日は七草粥の日ですね🍀七草粥で1年の無病息災を願いましょう😀年末年始で疲れ切ってしまっている胃腸を労い、そしてビタミンも補ってくれる冬にぴったりの食べ物です🌸春の七草は、歌でおなじみでもある「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」の7種となっております。

足湯

手軽に入れる足湯🦶足湯には様々な嬉しい効果がありますが例えば足の冷えや浮腫、血液循環の改善にもおすすめとなっております🍀また足の血液循環の改善は内臓機能にもよい影響を与えると言われておりますので足湯は足湯だけではなく体全体に良い効果をもたらしますので足つぼマッサージと合わせておすすめとなっております

ガサガサ踵

冬になると何だか踵がガサガサに…ガサガサ踵が気になられる方は古い角質を履く角質取りなどで優しく取り除いた後、しっかり尿素入りクリームなどで保湿したあと絹の靴下で包み込みかかとをケアしてあげましょう🍀

体の内側にこもった熱を逃すツボ

東洋医学で火照る事を上熱下寒と言い上半身が熱っぽく、下半身が冷えているという状態を指します✋緊張や興奮、ストレスなどにより上半身に熱がこもり、火照って辛い…そんなときは体の内側に籠った熱を逃すツボである大腸経に繋がっている合谷がおすすめです🍀場所は手の甲を側の親指と人指し指の骨が交差した部分から、人差し指へ向かって押していき、くぼみがある場所が合谷です✍️

足つぼマッサージは全身の血流を良くする

足裏には反射区があり、足の先にも動脈と静脈を結ぶ血管がたくさんあります。
丁寧に足先、足裏を刺激していくことで全身の血液循環を良くすることができます🦶
また足は心臓に血液が戻るときにポンプの役割を果たす第二の心臓とも呼ばれいます。足の筋肉には疲労がたまりやすく、筋肉が張りやすく緩みにくくなってしまいがちでポンプの力も弱まってしまうことがります。キャトルボディの足ツボマッサージでは足を全体的に丁寧に刺激し柔らかいふくらはぎをつくり、温かい、血液循環の良いカラダつくりをおこっていきます😀

めまい、たちくらみは心拍数が低いサイン!?

めまい、たちくらみは心拍数が低いサイン!?精神的、肉体的なストレスを受けるとその刺激が大脳を介して視床下部に伝わります。そのすると、心筋収縮力の増強を招き、心拍数の増加が動悸、血圧の上昇が起こります🍀

ストレスが長期間続くことは心臓に心臓にかかる負担も大きくなり、息切れ、動機胸の圧迫感や痛み、あるいは不整脈などの症状が現われる病気に、心臓神経症が知られています🦶ストレスを緩和させることは重要です足つぼマッサージを受けたあとはストレスも緩和しやすいと言われています😀是非お気軽にお越しくださいませ。

足は第二の心臓

足は第二の心臓と呼ばれ心臓へ血液を戻すポンプの役割をしてくれています🦵

また足裏は血管の要とも言われる重要な部位です。毛細血管は身体の老化を防ぐのに大切となりますが年齢とともに減少していきます。・毛細血管が減ると体内の細胞が酸素や栄養不足になってしまい若々しい体の元となる、お肌だけや内臓の臓器にも影響をもたらします😄

キャトルボディの足つぼマッサージと足の筋肉のマッサージで血流促進し毛細血管を活性、若々しいカラダつくりを行っていきましょう🌸

合わない靴を履き続ける危険性

少し足が痛いけれどおしゃれだから、せっかく買ったからと自身の足に合わない靴を履き続けると、体の様々な箇所に悪影響を及ぼしやすくなります👟

合わない靴だと歩けば歩くほどに正しい歩き方が出来ずに姿勢が悪くなります。また、膝や腰に負担をかけます。その他にも足が疲れたり、痛み、変形の原因になったりとさまざまなトラブルが発生します。足は体の土台。足の守ることは全身の健康維持に繋がります⭐️

是非靴選びは気をつけられてください🤗

せんねん灸さんとの雑誌対談

雑誌の4面を飾る12月号の特別対談として、有名足つぼ店福岡六本松足つぼ専門キャトルボディが選ばれ、せんねん灸さんとの雑誌対談記事が大きく掲載されました。・
健康についてお灸について様々なお話をお灸をさしながらせんねん灸さんと対談させていただきました。ありがとうございます

頭がブヨブヨしている

頭を触るとなんだかブヨブヨしている気がする…その違和感、頭皮の浮腫かもしれません🦰頭皮が浮腫む原因の一つに睡眠不足があります。睡眠不足の他にもストレス、スマホやPCの使い過ぎも頭皮の負担となります👨‍⚕️
頭皮がブヨブヨということは、はじめは硬くなった状態だったのが悪化しぶよぶよと柔らかい頭皮になっています。ぶよぶよ頭皮は血行不良による頭のむくみです。
頭皮が血行不良になると頭皮の余分な水分も排出されずにたまった状態になってしいブヨブヨとなります

頭皮が浮腫むと目眩や眼精疲労、頭痛、顔のたるみ、抜け毛、耳鳴りなど様々な症状が起こりやすくなります🦵

頭皮の血行不良にも足つぼマッサージがおすすめです🦶

足つぼマッサージで身体全体の血液循環を良くし、首、肩、目、耳、鼻、お顔周り、脳の反射区を重点的にほぐし眠りの質をあげ、頭皮の健康状態も良好にしていきましょう😄

足首のパキパキ

足首がパキパキと音がなるのが気になりますとお悩みの方も多くいらっしゃいますが、足首がパキパキとなる原因の一つに、関節の中にある軟骨の動きを滑らかにしてくれている関節液があります🦵

関節液は、関節内を満たしている液体で、関節を保護したり維持するための重要なものです☺️

この関節内などの内部と外部で圧力のバランスガ崩れ圧力のバランスを保とうとする時に発生するガスが弾けたり関節液の動きで音が鳴っているのが足首のパキパキの原因の一つとなります👣

崑崙

崑崙は初期の腰痛におすすめのツボです👣

痛の特効穴として用いられることの多いツボとなっています🤗‍

場所は外くるぶしに手を当ててアキレス腱に向かって撫でたときに外くるぶしとアキレス腱の間の凹んでいる部分となります。最近の寒さで少し腰が痛むなというときにも是非オススメです🦵

毎月ご来店くださっているお客様

・毎月お越しくださっているお客様が仕事で福岡から関東へお引越しとなられ、「福岡の美味しい食べ物とか名残惜しさありますが、1番名残惜しいのはキャトルボディの足つぼマッサージです👣

福岡でキャトルボディが一番好きでした。関東に行っても絶対また福岡に来てキャトルボディの足つぼマッサージ受けに来ます。」と仰ってくださりとても嬉しかったです。ありがとうございます🍀
毎月キャトルボディの足つぼマッサージを受けられより肌もおきれいになられ、デトックス効果でダイエットにも成功され、より健康になられたお客様。心より東京でのお仕事応援しております

またいつでもご来店お待ちしております🌸

ふくらはぎは第二の心臓

血液は重力の影響によって下の方にたまりやすくなります🍀その血液をふくらはぎの筋肉が収縮を繰り返し心臓に送り返すポンプのような役割をしています👣

・仕事や家事に忙しくでなかなか運動が出来なかったりすることでふくらはぎが硬くなられてる方も多いですが、ふくらはぎの筋力低下は血液循環の悪さにも繋がり様々な体の不調を引き起こしやすくなります🦵

是非福岡六本松足つぼ専門キャトルボディの足つぼマッサージで足裏からふくらはぎ太ももまで徹底ケアし健康なカラダつくりを行われてください☺️

肝臓の疲れは目に出る

目の疲れは身体の健康を写す鏡と言われます👀
肝の疲れは、目に出るとも言われますが、ではなぜ、目と肝が関係するのか?それは、目は毛細血管が多く張り巡らされており、多くの血液を必要とする器官です。肝臓が疲れることで、目に血液が十分にゆきわたらなくなり、目の不調や、目の周りのクマが出やすくなります👨‍⚕


肝臓は右わき腹の肋骨内側にあります。実は肝臓は、人間の体の中で一番大きな臓器です。
食欲低下やむくみが強い方は肝臓が疲れているかとしれません👨‍⚕

飲み過ぎやお肉の食べすぎなどに注意し、キャトルボディの足つぼマッサージで解毒力を高め、肝臓の反射区をしっかりと刺激していきましょう🤗

Posted by cattlebody